スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越えざるは紅い花 (R18) トーヤ感想



越えざるは紅い花 (R18) 
トーヤ√感想です。

トーヤcv.皇帝さん。
今までプレイして来たゲームに彼は一度もなかったので
初めて聞きました。
かなりいい声ですよね^^
たっぷりと楽しませていただきました。
しかし、何故か私・・・彼の名前を帝王と覚えてしまったらしく・・・_| ̄|〇ううっ
書き間違えては修正していますがどーしたものか・・・。
なんだよ帝王って・・・(´゚Д゚`ボソ




トーヤ CV.皇帝

一年前に王座を継いだばかりのナスラ王。
故父王の遺言に従い、一族を絶やさぬ為にルスより
多くの女性を攫ってくる。
しかし同時に「ナスラ選択方」を定め、女性への暴行を禁じるなど
前王とは違った方針を出し、何とか女性たちの心を
守れないかと日々思案している。

--------------------------------------------------------------

さて、トーヤルートです。
彼のルートからは、ルジとウルのルートが派生します。
トーヤはネタバレと言うか、物語の核心が語られそうだったので
一番最後にしたかったのですが・・・ルジとウルがいたので仕方なく。

まぁそろそろ、あの明るく優しいトーヤがそれだけであろうはずがない
というのも気になってきたので、ちょうどいいかとプレイ開始。

物語の共通ルートで、トーヤとの出会いは果たすので
(ナァラを攫った張本人は彼ですし)
個人ルート入ったところからです^^

シャルの脱走事件の場面でトーヤが。
「今からこの女を我が妃とする」

呆然とするナァラですが、このままだとナァラかシャルのどちらかが
知らない男に嫁ぐ(孕む)事になる。自分は腐死の治療の研究を
しているから、それに力を貸して欲しい。
勿論体を求める気もない。王妹と知っていて、この国をより良くするために
未来の為に共に、と。それを信じて「契約」を交わす2人。

んー、トーヤ王様なのに出来すぎな男ですヽ(´Д`
と言うところに、来たよ変態ノールww早速初夜の儀式をとにっこり。
しかも監察官の役目をノールにしていただけるみたいですよ^^。

苦肉の策でトーヤが用意したのは「衝立」。
花嫁の乱れる姿は見せたくない とベッドの端と端にいながら言うトーヤに
ノールもね^^
 「可愛い声が聞こえないのですが・・愛撫してますか」
焦る2人。

「おいっ、適当に喘いでくれ」
「ああっ、お前の中は最高だー!」 ←棒読み皇帝さんサイコー
「あ、あーん」

「彼女は乙女でしたか?恐れながら・・・
初めての女性相手にはもっと・・・とウンチクノール。
もっといい声が出るように手伝って差し上げましょうか?」

お前、喘ぎが下手すぎだぞ!(トーヤ)
ばれやしないかとハラハラする2人・・ノールを騙す為についにトーヤが
実践に^^ ナァラもいい声が出てきましたww
「演技だ、これは演技」と言いながらね。
ここの2人めちゃくちゃ可愛いですよーー

「終わりましたか?
どうですか?妃殿下。トーヤ様の物は・・
たっぷり中にそそい」
変態自重しろ。

その後、ナァラを残しあたふたと散歩へ行くトーヤ。
ふふ、若いからねどこに散歩に行くんでしょうねぇ彡(´∀`。
生殺しですものね、散歩ですよねええ分かります。


その後、トーヤと過ごすうちに
嫌いな臣下には冷静に氷のように対応できる反面、自由を満喫したいと 
子供のように無邪気な言動をする事があったりで、
ナァラはそのギャツプに多少の違和感が・・・。

そして、ナァラも、女たちを攫った行為を許してはいないけど
大陸の未来を変えたいと願うトーヤに賛同したいと。
それを聞いて満面の笑みを浮かべ「好きだ!大好きだ!!」って。
本当に何なんでしょうね・・王なのにこのギャップ。
どんな裏が隠されているのかドキドキ^^

このルートで、幼い頃にナスラに攫われて行ったナァラの
母の行方が分かります。
ナァラが眠れないときに母がしてくれたおまじないを
トーヤがナァラにした事で、トーヤの侍女がナァラの母だった事が判明。
ですがすでに腐死で亡くなっていて・・・。
トーヤにとってはその侍女はなくてはならない大切な存在だった。
運命的な2人ですね・・。出会うべくして出会ったような。

そして それを知ってからと言うもの夢で思い出す、
幼い頃に赤い花畑の中で会っていた、共に結婚しようと誓った・・。
男の子ーバヤルーの存在。

そして、トーヤは何かに取り付かれたように腐死の治療薬の開発に没頭。
見かねて心配するナァラにも八つ当たりして・・
「俺は格好悪いな・・・お前に好かれる要素が一つもない・・・」
「馬鹿、・・疲れすぎ」
「トーヤ。・・そばにいる」
ナァラが可愛くて仕方がないです^^

そしてこのルート、従者のウル少年が出てきますが
彼とってもいい子でかわいかったりします^^
短いですが、彼も攻略?というか派生ルートがあるのでね、
でもまぁそれは後ほど♪

そして腐死の情報についても何かをつかみかける2人。
実はナァラも以前、幼い頃に腐死にかかった事があったが生還した。
その時に忌まわしいとされている川辺の紅い花を食べた事を思い出します。
その川辺はルスとナスラを隔てる川沿いに咲いていて・・・。
花が腐死の薬のきっかけになると、トーヤに急いで話すと
トーヤの顔色が・・・。花を飲んだきっかけを話すうちに
バヤル と聞いた時に固まって。
その後、トーヤがそのバヤルだったと判明。

喜ぶナァラだけど、でもなんか違和感???
そしてここからチラチラとトーヤに黒いものが・・・ヾ(´゚Д゚`
薬師のルジの事でも・・・幼い頃の誓いの話を出したときも・・
毒薬作りが趣味ってくらいですからね・・・何となくね・・怖いよね・・

そしてまぁ・・・トーヤのそばにいたい、支えたいと願うナァラは
トーヤとアレ突入なんですがっ。
何なんですか、2人ともこの初々しさはww
こっちまでドキドキするっツーのまったくもぅイヤホンどこだよ。
口付けも初めてだと言うナァラに、トーヤが強く抱きしめ
→そのまま石化w血が出るほど唇をかみ締めている。

「少し待て、気を静めている」
「こんな状況で気を静める必要なんて・・・・」
「あまりにかわいい事を言うからそれだけで達しそうになった」
「達し・・・・・・・そっ、そうっ それはえっと 大変ね・・・ 」
・・・・。この2人ほんっと可愛すぎるww
でも何かトーヤ泣いてる・・・。愛し合ってるのに何か切ない雰囲気ですが
Hシーンではトーヤのスチルが一番良い気がします。
たまーに変なスチルあったりするけど、トーヤシーンのの見せ方は良いです^^


そんな幸せな日々の中ー、スレンからルスが攻めてくるとの情報が。
王妹であるナァラをルスに返そうと提案するスレンですが、
トーヤの様子がーーー。
自分の事を「私」と呼び何があっても彼女は返さない と。
トーヤさん情緒不安定すぎやしませんかね・・。
スレンに剣を突きつけて、ナァラに「愛される価値がない・・」と泣いてます。
泣き虫なんだからまったくもぅ・・・と再びイヤホ(ry

そして、どんどんナァラの夢に見る不可思議な夢。
トーヤの過去にリンクしてます。
ナァラのルスへの説得の
手紙もむなしく・・・動き出すルス国。トーヤも戦に出る事になり・・・。
もしもの事があったら、研究結果を守る事。
そして、他の男と幸せになってもいいと言うトーヤ。
実は幼い頃、ナァラと結婚の約束をしたのはトーヤではなく
「双子の兄のトーヤ」でした。
忌まわしき双子の弟は産まれた後、隠し閉じ込められ、兄の保険として
育てられ・・・。
そんな時、ナァラの母は専属の世話人として付き
トーヤに心を砕いてくれた存在だった、と。

やっぱりトーヤルートは物語の確信が詰まっていますね。
トーヤはただ一度だけ兄の変わりで出た外でナァラに会いに行き
そのまま恋に落ちて・・・その後、剣の練習中に兄を刺してしまったと。

全てを伝え終えた後、トーヤは戦に行ってしまいます。
呆然とするナァラですが、何か言いたいのに言葉が出ず焦っていると
従者のウルが近づいてきて。
「まだ愛していると伝えていない」と泣くナァラに、秘密の地下道の
隠し場所を示します。
ここから行けば、城外に出られる。殿下を助けてください。

そこで目にした光景はー
ルス王オーリとトーヤが戦っている場面。
ここの戦闘シーン結構かっこいいです^^

そして、身を挺してトーヤを守りながらオーリを説得するナァラも
愛していた許婚を奪われたルス王オーリの葛藤も
ナァラを守ろうとして矢に撃たれるトーヤも
どこからか駆けつけたwルスの女性たちも
(トーヤルートのシャルはいい奴だよー)
その女性たちをうまく誘導してくれたウルも
撤退してくれたオーリに・・・

もぅ全部感動・・・ヽ(TдT)ノ
オーリの「赤子の顔くらいは見せに来い。なんなら嫁にしてもいい」って
何か笑えないけどね(-"-

その後、薬は無事開発され、同盟が結ばれ・・・
川沿いの花畑には大勢の人が・・大規模なお見合いだってww
と言うわけで幸せbest endでしたーーー。

トーヤルートプレイしていて思ったんだけど
個人的には、真相が凄く気になって進めていたので、
キャラ萌えがあんまりできなかったかなぁ・・と思います。
素敵なんだけどね、cvも良いんだけどね^^。

病んでるところも好みなんだけど、はまりきらなかったと言うか・・。
でもすっごく良かった。
トーヤの脆さとか危うさがそこかしこに散らばっているので、
どんなendを迎えてもどこか切なさが残るような・・・。
またそれもいいんですけどね。


他のエンドは↓こんな感じで。

end「楽園」→

ウルが用意してくれた地下道を抜けると・・・すでにトーヤは・・オーリに・・殺・・。
オーリに無理やりルスへと戻される事に。
新しい王はスレン。
女たちは国に戻されたけどどうでもいいと、心も体も日々壊れていく。
「お前の夫は私だ!私の子を産め」とオーリに・・・あーぁ・・もぅヽ(TдT)ノ

心が壊れる音を聞いたーーーーで暗転。
↑これ、ぼかしてくれて本当に良かった! ここでオーリとのアレシーン来てたら
こっちも胸糞悪いよ・・・

自殺防止の鉄格子もはめられ・・・そんなときに風に乗って紅い花びらが・・。
____紅はトーヤの色だ。
その瞬間、賊が場内に入り警備が手薄に。
花びらはまるでナァラを誘うように漂い続け・・・「トーヤに会いに行かないと」。
外に出たナァラが追い続けると、そこにはトーヤが。
「一人にしてすまなかった。だから、・・・一緒に行こう」と微笑んでいて。
お互いに手を取り、一歩を・・・・。


うぇー切ない。
切ないけど、好きなBADでした。最後にトーヤが迎えに来てくれて
幸せにナァラも逝けたのではないかと。
まぁその後のオーリは悲痛でしたが。仕方ないよね・・・ヾ(・_・;)

その他BADはまぁ、足かせ・薬・監禁・モゴモゴ・なんかが出てきました(笑)

多分あれだね、ノールのBADとそんなに変わらない気が・・。
でも地下に監禁されていないだけトーヤの方がまだマシかなぁ・・
子供が出来れば城内なら歩く事も出来るみたいだし?。←!!
独占欲とか嫉妬とか突き詰めるとこうなるのかなぁ・・と。


トーヤの記事書くのに、一週間以上かかってしまった・・。
もぅ全然進まなくていっそ書くの止めようかと。
(o´Д`)=з 疲れた・・・

以上トーヤルートおしまいです。
次は、可愛い従者ウル書こうかなと思ってます^^





関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

購入&プレイ予定
*-tetrascopu
------------------

↓積み中↓
アルカナファミリア
アルカナファミリア幽霊船
二世の契りFD
裏語 薄桜鬼FD
レンドフルール
絶対階級学園
Vamwolf Cross
プレイ済感想UP未定
プレイ済ですが感想up未定or途中

スタスカ秋after
華アワセ~姫空木
忍び恋うつつ
薄桜鬼
薄桜鬼 随想録
薄桜鬼 遊戯録
緋色の欠片&FD&蒼黒の楔
翡翠の雫
ウィル・オ・ウィスプ
スクールウォーズ卒業戦線
vitamin X
vitamin R
CLOCK ZERO
ときメモGS3
TOKYOヤマノテBOYS ダークチェリー
TOKYOヤマノテBOYS BLACK VANILLA
TOKYOヤマノテBOYS PURE RASPBERRY
蝶の毒 華の鎖
蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
ワンド2FD
いざ出陣!恋戦
デスコネクション
三国恋戦記
三国恋戦記FD
ヒイロノカケラ
ヴァルプルガの詩
ディアラバDF
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
はるあ

はるあ

Author:はるあ
2014年5月にjugemからお引越ししました。
記事内のリンク(主に別記事への
リンク)作業が追い付いていない
ので、お探しの場合は右上の
検索フォームをご活用ください。

乙女ゲーと声優さんが好き。
柿原さん/宮田さん/森川さん/
櫻井さんあたりに萌え叫びます。
特にカッキーに発狂ぎみなので
カッキーキャラは
感想記事がおかしくなります。

プレーリードッグやジリスに激萌え。
今は後をついて歩いてくるモルモット♂を溺愛中。


Twitter @harua355

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ






最新記事
月別アーカイブ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
ブロとも一覧

月虹GATE

続・乙女でもいいですか?

萌えの掃溜め

趣味は(乙女)ゲームです。

今日も幸せBLOG♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。