スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女王プレイ中【初回&サミュエル ぐだぐだの感想】

はいーどーもー。
いい加減書かないと書く書く詐欺になってしまうのでちょっと
感想を上げておきたいと思います。

チラチラと他の雑記にも書いたりしたのですが。
今回ずっと(ダラダラと、とか言わないですが)プレイしていたのは
こちらのゲームです。

06_20141006021059996.jpg04_201410060210582a3.jpg


いやぁ・・なんつーか、もぅね。
何でこれ買ったんだっけと思い起こせばそう、
「カッキーが出ているロゼだから」
うん、ロゼゲー好きだったからやりたかったんだよね。

スクウォは言わずもがな、だけど何だかんだでスチルにケチを
つけていたブラックコードも寝る間を惜しんでプレイするくらいには
好きだったんです。ロゼ。

で。
今回の魔女王、発売してだいぶ経ちますが
いまだに数名攻略していません・・・・orz

終わったのは、(順不同)
アトラス
メルヴィン
マリオン
サミュエル
ドロップ(3章で放置

レオンハルト(5章途中 ←今ここ

そしてエドガーの声に至っては完全に

「・・・眠れ三成。主の寝息を遮るものはここにあらぬぞ」

と言いながら自分が死にそうになると

(」゜ロ゜)」<<<「おーーーい、三成! 徳川の間者がここにおるぞ!!!!」
と突然叫びだす底意地の悪い
某・戦○BASARAの宙に浮いた包帯男のイメージなので
攻略すら出来ないというこのありさま。

(※声優さんは何も悪くないです、誤解なきよう)

と い う わ け で 、グダグダ言っていますが何とか書いていきますので
宜しければお付き合いくださいませ^^

ネタバレの所はそう書きますがご注意を。

神の神託のお告げとやらで父が魔王の座を退き、
自分が新魔王になるには次の赤い月の時に人間を使って生贄を捧げ
魔王にならなければならない。

そしてその人間側から何故か「プレゼント」として送られた生贄の王子を
勇者のパーティーが助けるという名目で「魔王討伐」とばかりに襲ってくる。
人間に好意的な魔女王(仮)は人間を殺すことなく魔王となることができるのか。
みたいな物語ですかね。

まず一番最初に攻略しようと思ったのが勇者アトラス(cv前野さん)。
この人はセンターだけど絶対大したネタバレないだろうと思い選択ポチポチ!!

確かにアイコン選んだはずなのに、それなのに。

何故かこの方が話しまくっているので
ルート間違えたことに気が付いたというねww おっそーΣ(゜ロ゜;)!!

サミュエル=バレット ------
魔族。暗黒司祭。
特殊な者しか使うことの出来ない「治癒魔法」を使うことが出来る。
主人公に従ってはいるが未熟者とも思っているようで、
小馬鹿にしてからかうことが度々ある。
-----------------------

そして途中で気が付きましたが、勇者達一体どこ行った。
一緒に城にいるはずのマリオンすら空気で2人きりだけでストーリーが淡々と
進んでいきまして。毒舌キャラですが、もぅ端々からヒロインの事大事にしているのが
丸わかりという。はいはい、もぅ好きなんだよね、大事なんだよね、
イイから早くくっついちゃいなよ、という思いが途中からふつふつと・・('・c_・` ;)。

初回ルートだったのだけど、人間側ではなく魔族との恋愛だったので
特にそれらしい障害もなくーーーーたんたんとぉーすすんでいきー
諏訪部さんのsexyボイスを嫌というほど堪能させられたルートでした。
やっぱり傍で支えてくれている祭司とくっつくのは違和感ないというか
自然な気がします。お互い支えあってこの先も行くんだろうなと。

しかしあれだ。怪我した時にどいつもこいつもしつこく傷舐めるのはやめようぜ(´・_・`)
あれってちょっとしたSM行為なんですかね?
傷口グリグリ舐められて痛い思いさせられて、あられもない恰好を無理やり見せ
羞恥を煽られた挙句、ばい菌入って化膿とかしたら目も当てられないww
私にはそんな萌えは理解できませんがww

あ、でもマリオンを煽るサミュエルはすごく素敵でしたよ(*´∀`*)←そこ
このルートで私の琴線にマリオンが触れたので、マリオンをやるまでは
頑張ってみようかと・・・うん。

この時点でもぅこのゲームに嫌な予感しか感じなかったのですが、

途中で何度か勇者パーティーが襲ってくるも、何故か途中で退散、
全く話を聞かない、聞けない、何かの病気かってくらい殺す!倒す!!と頑なな勇者、
ヘラヘラしている遊び人風のメルヴィン、
カタブツそうなキャラ絵(眼鏡を常に  中  指 で押さえている)に萌えを感じないドロップ。
「あなたもっとセリフ上手いでしょう!!」と絶叫したのち無表情で
ボイスオフなエドガー、そして留めが
優柔不断でどっちつかずのヒロインにイライラMAXという
怒涛の萎えが私を襲うのでありました。うん、本当にもぅね(涙

でも楽しかったルート(というか場面)もあったので、次回はそちらの方も
書いていこうと思います。

ではでは。
いつもに増してグタグダに書いちゃって・・ごめんなさい本当。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

購入&プレイ予定
*-tetrascopu
------------------

↓積み中↓
アルカナファミリア
アルカナファミリア幽霊船
二世の契りFD
裏語 薄桜鬼FD
レンドフルール
絶対階級学園
Vamwolf Cross
プレイ済感想UP未定
プレイ済ですが感想up未定or途中

スタスカ秋after
華アワセ~姫空木
忍び恋うつつ
薄桜鬼
薄桜鬼 随想録
薄桜鬼 遊戯録
緋色の欠片&FD&蒼黒の楔
翡翠の雫
ウィル・オ・ウィスプ
スクールウォーズ卒業戦線
vitamin X
vitamin R
CLOCK ZERO
ときメモGS3
TOKYOヤマノテBOYS ダークチェリー
TOKYOヤマノテBOYS BLACK VANILLA
TOKYOヤマノテBOYS PURE RASPBERRY
蝶の毒 華の鎖
蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
ワンド2FD
いざ出陣!恋戦
デスコネクション
三国恋戦記
三国恋戦記FD
ヒイロノカケラ
ヴァルプルガの詩
ディアラバDF
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
はるあ

はるあ

Author:はるあ
2014年5月にjugemからお引越ししました。
記事内のリンク(主に別記事への
リンク)作業が追い付いていない
ので、お探しの場合は右上の
検索フォームをご活用ください。

乙女ゲーと声優さんが好き。
柿原さん/宮田さん/森川さん/
櫻井さんあたりに萌え叫びます。
特にカッキーに発狂ぎみなので
カッキーキャラは
感想記事がおかしくなります。

プレーリードッグやジリスに激萌え。
今は後をついて歩いてくるモルモット♂を溺愛中。


Twitter @harua355

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ






最新記事
月別アーカイブ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
ブロとも一覧

月虹GATE

続・乙女でもいいですか?

萌えの掃溜め

趣味は(乙女)ゲームです。

今日も幸せBLOG♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。