スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神なる君と 初回プレイ & 水庭苓 感想。




「___約束の時が来た。君との約束を。

そして・・・千年の約束を今、ここに果たそう。」


 

どこにでもある田舎町の小さな神社。

 静かな境内で、そんな声が聞こえた。

一迅の風が吹き、
意識を失ってしまった彼女が再び目を覚ますと、
彼女は“神様”と呼ばれる存在になっていた。

神社に祀られる神様となった彼女。

優しく。温かく。
そして切ない、神の少女の恋物語。

――いざ、開かれん。

------------------------------------
 
神なる君と。
随分前のゲームですが、泣きゲーと噂高くずっと気になっていました。
最近のオトメイトさんの新作に少しばかり疲れたので
今更ですがプレイしてみようと(大分前にだけど)購入。

原画のナガオカさんは、S.Y.K 〜蓮咲伝〜やCLOCK ZEROを
担当されています。そしてシナリオライターの西村悠さんは
夏空のモノローグ・緋色シリーズ・ウィルオウィスプ(大好き♪)と。

うっは!
嫌いなわけないじゃないですかwwWWw
そして、プレイ早々笑い転げしんみり泣き・・。

「神様なら運命だって変えられると思っていた。」
それがこのゲームのコンセプトですが、
各キャラがそれぞれ何かしらのものを背負っています。
それが実に重い・・。

ある日、突然に普通の女子高生がひょんな事から
神様業を始めますが、神様だからって万能なわけではなくて。
何でもできる訳じゃない。
その個が持っている元々の運命は早々変えられないんです。

どちらかというと万能な存在よりは、霊能力が大幅にアップして
見えないものが見えたりとか不思議な力を使えたりとか。

そういう意味では「巫女さん」っぽかったなと。
いや神様なんだけど。←

共通ルートもすごく長かったです。
対象キャラとは、3つの事件を神様として
解決していくのだけど、それが各キャラ事件(というか願い事の絵馬に
書かれた内容)が違うので、金太郎シナリオではなかったのが
ボリュームがありました。
大体それを解決した後に、個別ルートin。

共通ルートはめちゃくちゃ楽しいのに
個別に入ってからはキャラが抱えた問題に沿って進むので
めっちゃくちゃ重いです・・。

というわけで。

大分経つゲームなんで感想・ネタバレが色々なところに
あふれかえっていると思いますので、
ネタバレ考慮せず行きたいと思います(*´∀`*)。


では続きよりお願いします。



 

水庭 苓(cv.井口祐一)------

15歳 高校一年生。
主人公たちの通う、高校の旧校舎に住みついていた少年の霊。
学校で起きた幽霊騒ぎをきっかけに、主人公たちと知り合う。
幽霊という立場を前向きに考えており、
目指すは「一流の幽霊」とか。


とりあえず幽霊の彼。
登場とほぼ同時に幽霊だと分かったので、公式見ていなかった私は
心底びっくりしました。まさか幽霊キャラがいたとは・・。


幼馴染の鳴海の家、国星神社の神様から神様業を引き継いだ
咲耶は学校の旧校舎で噂されている幽霊騒ぎの真相を解決しようと
旧校舎へ向かいます。
そこに至る過程で、他キャラと出会うわけですが
旧校舎へ着き、幽霊を探していると、1人の少年が・・。
他の人はみんな気が付いているようですが(そういった能力がある)、
咲耶だけが霊感がなく普通の男の子と認識します。

が、実はその男の子こそが噂の幽霊くんでした。

自分が死ぬまでの事を覚えていないらしく、
過去は一切不明。だけど、その日から咲耶達の仲間に
加わり憑依して憑りつくことを決めた様子・・ww

そして神社の絵馬に書かれたお願い事を
一緒に解決していきます。

なんというか苓君のルートはすごく楽しかった!
と、同時に切なくてですね・・・。
(いやこれは全部のルートがそうなんだけど(´-ω-`)

あくまで幽霊なんで、神様と関わり合いすぎるとあの世へ
すぅーーーーと引っ張られそうになったのを慌てて
足掴んで引き止めたり、何でも前向きな苓くんの台詞一つに
すごく笑ったり・・。

でも、進めていくうちにね。
心が通じれば通じるほど、普段は意識しないけど
違いを感じていく。
それは、ふとした時に繋ごうとした手が
すり抜けてしまったりだとか、一緒に食べたご飯が減らないだとか・・。
一緒に花壇で花を育てて、でも苓が花を育ててる理由が
僕には先がないけど、僕が育てた花がまた新しく育っていく。
そういうのが嬉しいんだみたいな事を言ったりね( ノД`)・・・うぅ


一緒にいたいけど、越えられない壁があって・・・
それは生きているものと死んでいるものっていう決定的な違い。

咲耶はその事実に目を背けようとするんだけど、
苓は冷静に受け入れてるんですね。
だから、自分の力が弱まってきてあと少ししかこの世に留まれないことを
悟った時・・・咲耶と離れることを決めるんです。
好きだから。
自分の事を忘れて咲耶に幸せになってもらいたいから。

タイムリミットは星祭の夜。
そこが、咲耶の神様業の最後の日であり、苓があの世へと帰る日。
最後まで無理をして笑っていた咲耶は、前日に笑ってさようならして
当日はお見送りはせずに。
その後、心がからっぽで・・辛い日々を過ごしています。

そんなある時、旧校舎へ何時ものように通っていると、
なんとあの世へ行ったはずの苓がまだ、見えないけど
傍にいることが判明・・。
2人は、交換日記やラジオを通して声を聴き、
お互いの存在を確認し合います。

でもそんな日々が続くはずもなく・・

ある日隠し通してきた鳴海にバレて。
確かに星祭の日、苓をあの世へ送ったはずだと。
お前の思いが、あいつをここに縛り付けている。

このままだと、苓は本当に力が尽きた後永遠に暗闇の世界を
1人で彷徨うことになる。お前はそれでもいいのか??
との鳴海の言葉にハッとする咲耶。

旧校舎でもずっと1人きりだった彼は、咲耶のために、
咲耶との今のために、それを選ぶ覚悟でいる・・と。

もぅここの辺りは本当に辛かった・・・・!!!
主人公に対する苛立ちもMAXで。
でも最後に咲耶もようやく決心出来て「さようなら」と
心から言うことができ・・。

さて、エンディングはここからノーマル・ハッピーと別れます。
幽霊とのノーマルなんて嫌なフラグしかなかったので
ノーマルを先にプレイしました。

ノーマルエンド

苓と一緒に悩んでいた咲耶の将来の事。
あの時の言葉通りに教師になり、母校へと戻ってきた咲耶。
2人で一緒に育てていた花壇を見て、
これからも頑張っていこう・・!!というEND。(確か←)
うん・・・切ない・・
夢の中で交わしたキスの切ない事・・・!!
もぅ色々泣けます。最後まで苓は幽霊でした。


ハッピーエンド

教師として母校に戻ってくることは同じですが、
もうすぐ旧校舎の取り壊しが決まり・・
日課にしている花壇で水遣りをしながら、苓の事を
思う咲耶。ですが・・・

「そんなに水をあげると枯れてしまいますよ?」



うぅ・・幽霊じゃない!!!!苓君がっっっ!!!
しかも大人になって・・・!!(///∇//)若干低音ボイス・・!!

てか、これ別のゲームのあの人じゃないですよね?( ´д`似てる。

そういえば、複線ありましたね。
生前の苓の過去を調べようと国の神様機関の(何処かで聞いた設定・・)
力を持ってしても死亡者リストには見つからず・・
こう言うことだったんですね。
詳しい説明がなかったのが残念ですが(なかったですよね・・?)、
あの苓くんは生霊だったという・・。

少し「え、ええ???ΣΣ(゚д゚lll)」な設定でしたが
ハッピーエンドだったので良しとします(笑)

いやー、笑った泣いた。

「僕はもぅ死んでしまっている。その事実は変わらない。
だけど未来は変えていける」

至る所に、台詞の中に、作り手さんのメッセージが込められていて
本当に温かくて切なくなりました。
良いゲームは、やっぱり心に残ります・・・!!




-----------*-------------*----------
9/25 拍手 15 頂きました。
 

いつもありがとうございます。

  

-----------*-------------*----------


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

購入&プレイ予定
*-tetrascopu
------------------

↓積み中↓
アルカナファミリア
アルカナファミリア幽霊船
二世の契りFD
裏語 薄桜鬼FD
レンドフルール
絶対階級学園
Vamwolf Cross
プレイ済感想UP未定
プレイ済ですが感想up未定or途中

スタスカ秋after
華アワセ~姫空木
忍び恋うつつ
薄桜鬼
薄桜鬼 随想録
薄桜鬼 遊戯録
緋色の欠片&FD&蒼黒の楔
翡翠の雫
ウィル・オ・ウィスプ
スクールウォーズ卒業戦線
vitamin X
vitamin R
CLOCK ZERO
ときメモGS3
TOKYOヤマノテBOYS ダークチェリー
TOKYOヤマノテBOYS BLACK VANILLA
TOKYOヤマノテBOYS PURE RASPBERRY
蝶の毒 華の鎖
蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
ワンド2FD
いざ出陣!恋戦
デスコネクション
三国恋戦記
三国恋戦記FD
ヒイロノカケラ
ヴァルプルガの詩
ディアラバDF
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
はるあ

はるあ

Author:はるあ
2014年5月にjugemからお引越ししました。
記事内のリンク(主に別記事への
リンク)作業が追い付いていない
ので、お探しの場合は右上の
検索フォームをご活用ください。

乙女ゲーと声優さんが好き。
柿原さん/宮田さん/森川さん/
櫻井さんあたりに萌え叫びます。
特にカッキーに発狂ぎみなので
カッキーキャラは
感想記事がおかしくなります。

プレーリードッグやジリスに激萌え。
今は後をついて歩いてくるモルモット♂を溺愛中。


Twitter @harua355

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ






最新記事
月別アーカイブ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
ブロとも一覧

月虹GATE

続・乙女でもいいですか?

萌えの掃溜め

趣味は(乙女)ゲームです。

今日も幸せBLOG♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。