スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンド オブ フォーチュン2  【ビラール】

 


L_bira.gif


【ビラール】

21歳・水属性。
ファランバルド王国第2王子。
祖国の渇きを解決する為に魔法を学ぶが、
芳しい結果が得られず、一時帰宅する事になっていたが・・・


----------------------------------------

攻略メモ(ラギと行動なのでラギルートも同じ

ターン56までに結精石50個以上
ターン50までに「幻惑の沼」を開放
(ノーマルエンドは開放せず)
(高感度低・結精石不足でBAD)
対象キャラとの探索が15回以上
あと、個別イベ7を見ている事


ミルス・クレア東×3回(訪れ)  鳴らない鈴(を入手して)+闇原石(と精製して)=
サンダソニアの鈴(を作る)
ミルス・クレア西×3回  サンザシの枝+光原石=ギリアの笛
正門広場前×3回    銀のしずく+土原石=ベラドンナの鏡

以上を最初に探索したあと、

ネブラ街道×5回 (ラットと会話(しなくても平気)・火・土・闇の結精石必要)
祝福の杯+水結精石=ユニコーンの涙

幻惑の沼を開放=ユニコーンの涙使用

最低限このアイテムを入手して、あとはひたすら原石集め。
全部の場所を探索するのかと思っていた私( ・∀・)オツカレ( -∀-)サーン。

ターンに余裕があれば(どこかのルートで)
「忘れられた小屋開放」(extraコンテンツを開く為)
慈悲の園×5 錆びた鍵+土原石=金の鍵
リリと会話×5 友達の羽飾り=プリムラの鍵
金の鍵+友達の羽飾り=プリムラの鍵


その他細かいアイテム一覧は攻略サイト様へ^^

-------------------------------------------


それでは、あらすじ&感想いきます。
ネタバレ・スチルあるのでご注意を。







スチル綺麗過ぎ!!。
そして多分好き嫌い別れるキャラかも。

 

ビラールルートは、正直どうしようかと思うくらい淡々と暗い顔で
結精石を集めた気がする。

前回のユリウスと違い、祖国の事、それがらみの呪い、
精霊の事(ゼスやクレーネ)、何を選んで何を捨てるのか。
重い話が 益々重くなっていく 彡(´∀`あはは。
↑顔文字でも入れないとさ・・・。


最後のビラールに選択を迫るルルは、恋愛ゲームとしてはありなんだろうけど
見ていて何だか納得がいかない・・
そして、簡単に(ではないと思うけど)ルルを選んでしまうビラールもどうかと思う。
あの物語の中だけのやり取りで、ルルを選べるのがどうなの?と。
元々の好感度が50あったとして、90まで上がったならいいのだけど、
10からのスタートで、これだとせいぜい50くらいまでしか
上がってないのに、えっ!?、ルル選ぶんだ、みたいなww。
(*あくまで個人的な感想ですのでスルーしてください・・)

1から続く物語だから、と言われてしまえば未プレイの私は
黙るしかないのだけど、せめてもう少しだけ2人の甘くて「確かな」やり取りが
みる事ができれば、あぁ、ルルを選ぶのも仕方ないよね・・・・!!
と思えたのかもしれない・・・

という残念さを残しつつ、ビラールルートです。


ビラール(とラギもだけど)は、現代世界で抱えているものがあって
その原因を過去世界で解決して行く、という感じのルートでした。
そんな中で、ある場所で出会う水を司るドラゴン・ゼス。
彼と出会う事で、ビラールとラギの運命が変わります。

しかし、なんでこんなイケメン。
私の脇役キャラが気になるスキル(ただしイケメンに限る が発動。
だがしかし、オジサンに見えなくもない。



ビラールの血族は、この世界で50年前に
ゼスの呪いを受けているらしい。
そのせいで、現代のファランバルド王国が水不足で深刻になっている。
「呪われた者」とゼスに殺されかけますが、
同種族のラギと創設者ファタモルガナの
おかげでなんとか命拾いするも・・。

過去に来てから、魔法が使えなくなったビラールに
(ゼスの力と呪いを恐れて水の精霊がやってこない)
大の人間嫌いの水の精霊・クレーネをつけ魔法の力を与えて、
彼女の信頼を得る事が出来たら、
呪いをかけた過程の話を教えてくれると約束してくれます。
・・・いい人なのよ・・・ゼス。

で、ここからね。クレーネを口説き落とすゲームになるんです。(←違うよ

祖国のためにどうにかクレーネを口説きたい信用を勝ち得たいのだけど
なかなか心を開いてもらえず。王子だから高圧的なもの言いしちゃったりしてね、
ルルが的確なアドバイスをしていきます。
まぁ、今まで必死に探していて欲しかったものが目の前にあるのに
手が届かない・・そんなイライラも良く分かります。

あ、そう、イベントと言えば、
転んだルルをお姫様抱っことか
「我が姫」とかなんとか言って甘い事言ったりとか。
直後クレーネに水かけられますがねww

まぁ、クレーネが側にいるのにユリウスみたいな事してる場合じゃないけどね。
探索の合間に本当にそれくらいしかやり取りがなかったと思う。
少なくとも私は、前回のおっぱい野郎のおかげで、
ワンド=おっぱいとインプットされていたので、
萌を探したけどどこにもなかった(笑)

そして、ルルの協力もあって少しづつクレーネの信頼を得たところで・・・
クレーネの大切なものを守る為に、主と守護精霊の契約を解くビラールは
真にクレーネの信頼を得て、また再契約をする事に。

ううっ、このあたりから結構良いストーリーなんだけどルルとの糖度が
全然ない・・・orz・・・。

後半すぎの個別ルートあたりからは、本当にストーリーは素敵でした。
王子らしく守ってくれるシーンとか、2人で水の上で踊るところとか。
ようやくちょっと うきゃーってなれた気がする・・。

クレーネの信頼を得た事でゼスが、祖国ファランバルドに呪いを
かけた経緯を教えてくれます。
まぁ結局、ビラールの先祖(初代国王)が国を守る強力な力が欲しい為に
ドラゴンを傷つけて、無理やりゼスの鱗まで盗んでしまったと。
その為に、ゼスの怒りをかって水の加護が受けられない国になってしまった。
そういう事みたいです。

呪いを解く方法を教えてくれるのだけど、
鱗を返す事。ビラールの一番大切なものを差し出す事。
で何やら悩んで葛藤しているビラールさんなんですが。
ここでストーリー的に、最後にルルを差し出すと思った私は
大馬鹿者ですよねそうですよね。人の訳ねーだろ。

要するに「ルルを思う気持ち」か「祖国」かって事で。
ルルを選べば、ルルには二度と会えない。
祖国を選べば、二度と祖国に帰れない。

第2王子ですから、選ぶものは分かっていても
ぐーらぐらぐーーーらぐら来るんですよ。
結局、すぐにではなく一度指輪にクレーネも閉じ込めて連れて
現代にもどりそれからでも良いと。
何ですかね、戦争あたりはどこ吹く風ですねこのルートw。

現代に戻って・・・
ビラールが1人で指輪のクレーネの封印を解き、
あの選択をしようとしている。
ルルは・・・・自分の正直な気持ちをビラールに伝えたいと

以下セリフ(抜粋↓

「エストが・・こう言ってくれたの」
「【そんなもの捨てたって死なない】」
「結局ビラールは誰も信じてないのよ」

「私はビラールが好き」
「・・・・・っ」
「ビラールが好きなの。これからも一緒にいたい。」

それができない事を、おまえは知っているはずだ
これ以上困らせるなと言うビラールに・・・・
そんなものなくたって、死なない
あなたがいなくても国は死なない、
私を選んで!。
故郷を捨てて!!と・・

ルル・・・マジか・・・
変な意味で動悸がするよはるあさんは。
ビラールの「言うな、ルル!」という悲痛な声が痛い・・ ( ノω-、)



結局ルルを選ぶわけですが。
ビラールは祖国に水が戻って美しくなったのを少しだけ見届けて
もぅ二度と祖国には帰らない。って感じでした。

あ、ここでラギが成体のドラゴンと化して2人を目的地まで
送るシーンがあったんですが。このシーンを見て、
次のルートがラギに決定しました^^
成体になるともぅ永遠に会わないんですね・・切ねー。

3年後。
2人は結婚して祖国の土地は踏めないけど、ビラールの兄の王を
支える為の外交として祖国のために世界中を飛び回っている・・・
そんな幸せそうな2人でした。

ビラールのおまけスチルは、
選択肢のところでもう一つを選択しないと開かないみたいなので、
メンドクサイから最後にまわしたいと思います。
ノーマルはどうなんだろう。こっちの方が案外すっきり話が
まとまるんじゃないかと個人的には思ってしまうのだけど。

-------------------



しかし、最後のルルは凄かった。
あの押しの強さは何なの・・しばしボーゼン。
天然愛され前向きキャラが切羽詰るとあーなるのね。
第2とはいえ、王子としてずっと幼い頃から生きてきた人に、
言えるか!普通あんなこと(゚Д゚;≡;゚Д゚) 。それとも
無印、FDから~プレイしているとすんなり受け入れられるんですかね??
他のルートのルルとはちょっと違う子仕様なのかな、なんて
思ったりしました。

でも、ストーリー良いですよやっぱり。
最後はウルッときましたし^^
水の精霊が絡む話しのせいか、スチルがとにかく青くてとっても綺麗!!

それと、ゼス。攻略したい・・・(ボソ

あ、そうだ。確か、大切なものを差し出すのが条件だったと思うんですけど
最後「愛」か「誇り」かどちらかみたいな事になっていたのは
どうしてなんでしょう (・・? )?????
大切なものだったら、ルルを選んだ時点でやっぱり愛を差し出すんですよね?
あれ? 誰かおしえてくださいーヽ(TдT)ノバカだー私。


次は、ラギいきます。
完全に中の人の「バーカ!」とチビサラマンダーにメロメロです。



関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

おはようございます☆
殿下攻略お疲れ様でした♪

えっと、全く個人的なんですけど私的に殿下は無印の時の方が
萌えが詰まってました…2でどうか忘れましたが、無印では
殿下は物語後半までカタコトなんです、で、ルルと想いが通じ合って
流暢に喋れるようになるんです。殿下は無印で全くのノーマーク、
むしろスルーしたいくらいだったんですが、コンプした時には
バロ様の次に好きになってました☆
でも、2では一番萌えなかった…
はるあさんがおっしゃる通り、ストーリーがしっかり出来すぎて
ルルとの絡みがほとんどないんですよね…
しかも最後超強引なルルに押され負けみたくなるし…
ちなみに2FDでは殿下に「魔女」呼ばわりされます(笑)

大切なものの件ですが、ホントですね私も気づかなかった…

ルルのキャラは基本変わりなかったかと。
2のスタート時はある程度は好感度アリのところからのスタート
だったかと思います。無印の大団円エンド(誰ともくっつかない)
からの続きだったと思うので。あんまり覚えてませんが、このエンド時は全員がルルに対してある程度の好感を持ってたと…
あ、バロ様は別だと思われますが(笑)
なんであの発言もまぁ…納得…?ちょっとムリある気もしますが…

長文になってしまいました、すみません…
ラギの「バーカ!」私も大好物です♪また感想お待ちしてます☆

No title

杏奈サン------------

こんばんは☆お返事遅くなってごめんなさいヾ(・ω・`
ビラールは1でも流暢に話すんですか????
知らなかった・・・2ではクレーネが頭をいじって(!)
話せるようにしてるんですよね^^
正直ビラールは全く萌えなかったです・・。
本当、ストーリーは素敵だったんですけどね!!
乙女ゲーじゃなくて、FFとかの一般のゲームでの
ストーリーだったら良かったんじゃないかなあ・・(笑)


>大団円エンド(誰ともくっつかない)
からの続きだったと >>

ああ!!!そうですよねっ。
なるほどー!!でも、今より幼いであろうルルって・・・
イラッとするんでしょうね・・(( ´д`)ぇ~)
杏奈サンに無印の事もチョコチョコ聞けるので
嬉しいです。

またどしどし遊びに来てください^^
長文でも短文でも、何でもかんでも大歓迎ですっっっ♪

ラギ萌えーーー(笑)


はるあ------------
購入&プレイ予定
*-tetrascopu
------------------

↓積み中↓
アルカナファミリア
アルカナファミリア幽霊船
二世の契りFD
裏語 薄桜鬼FD
レンドフルール
絶対階級学園
Vamwolf Cross
プレイ済感想UP未定
プレイ済ですが感想up未定or途中

スタスカ秋after
華アワセ~姫空木
忍び恋うつつ
薄桜鬼
薄桜鬼 随想録
薄桜鬼 遊戯録
緋色の欠片&FD&蒼黒の楔
翡翠の雫
ウィル・オ・ウィスプ
スクールウォーズ卒業戦線
vitamin X
vitamin R
CLOCK ZERO
ときメモGS3
TOKYOヤマノテBOYS ダークチェリー
TOKYOヤマノテBOYS BLACK VANILLA
TOKYOヤマノテBOYS PURE RASPBERRY
蝶の毒 華の鎖
蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
ワンド2FD
いざ出陣!恋戦
デスコネクション
三国恋戦記
三国恋戦記FD
ヒイロノカケラ
ヴァルプルガの詩
ディアラバDF
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
はるあ

はるあ

Author:はるあ
2014年5月にjugemからお引越ししました。
記事内のリンク(主に別記事への
リンク)作業が追い付いていない
ので、お探しの場合は右上の
検索フォームをご活用ください。

乙女ゲーと声優さんが好き。
柿原さん/宮田さん/森川さん/
櫻井さんあたりに萌え叫びます。
特にカッキーに発狂ぎみなので
カッキーキャラは
感想記事がおかしくなります。

プレーリードッグやジリスに激萌え。
今は後をついて歩いてくるモルモット♂を溺愛中。


Twitter @harua355

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ






最新記事
月別アーカイブ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
ブロとも一覧

月虹GATE

続・乙女でもいいですか?

萌えの掃溜め

趣味は(乙女)ゲームです。

今日も幸せBLOG♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。