スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BROTHERS CONFLICT 4巻

水野 隆志
アスキー・メディアワークス
¥ 630
(2011-11-22)
コメント: BROTHERS CONFLICT 4巻 風斗萌え



気がつけば、今月は
BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON(1) 1/22に
発売じゃないですか!∑d(・ω・*)わーわー
amazonで予約済み、は いいとして、

あらすじ感想全然あげてない事に気がつきました・・。

言い訳はアレなんだけど
だってだって、もぅただひたすら主人公が兄弟達に
いいように回される好意を寄せられるだけのお話ですからね。
書いているうちに 結構疲れる。

本を読んでいる分には萌えられるんですけど(ゲームももちろん大好き)、
それとあらすじ感想はまた違う感じで。
とはいえ、自己満足ですが折角だから書き散らかしていきます。

祈織様、いい感じに仕上がって来ております。

-----------------------------------------------------


 BROTHERS CONFLICT 4巻

最初に言っておきますが、長いです。
これでも大事そうなところだけ書いているのだけど
4巻は色々ぐっちゃぐちゃで大変です。


女装した光と街でばったり。
久しぶりに帰ってきた日本でお花見をしたいから
あんたからみんなに頼んでとお花見の案を言われる。

前巻で大騒動を起こした祈織様はは無事に大学に合格。
ただ少し周りからは腫れ物状態??

風斗も高校に合格した様子だけど、
まだ誰にもどこの高校かは「ひ・み・つ」らしい。

花見の準備で、右京から必要以上に密着した肉の裁き方を
文字通り手取り教わっているところを(後ろから抱っこみたいな感じ)
光に目撃され からかわれ、バトル勃発か?!のところで
リスのジュリが乱入大暴走。
(ジュリの言っている事は真っ当)
高級肉を「こうしてやるー!」と踏みつけ回り 右京を撃沈させた。
ジュリは私の癒しです。


*お花見イベ(色々起こります)


ジュースを買い足しに行く事にした主人公。
「俺も行く」と立ち上がった昴に・・・

棗 「昴?」
要 「すばちゃん・・・?」
椿 「・・・・何それ?」
侑介 「すば兄・・・・?」

この人たちが素早く反応しました。椿の反応が何気に好きだ
うらやましすぎる 

一緒に買出しに行って重いジュースを持ってくれていたはずの昴は
突然荷物を放り出し、
「話がある。春の(バスケの)試合・・それにおまえに見に来て欲しい・・・
・・・ダメか?・・おまえの前で・・勝ちたいんだ」

思わず頷くと、抱きしめられる。

これは・・・一体??試合に来てくれると頷いただけで抱きしめちゃうって
まさかこんなのが昴なりの告白とかじゃあないですよね??と頭がパニックな私。

ここで、光の職業が突然判明。
ノワール小説と言うジャンルの、一般的に悪だと言われる人を主人公に
悪事を行う様を赤裸々に書く小説家と。
そういう男達に近づいて取材するのは、男より女の姿の方が
都合がいいから・・・と言う理由での女装らしいが違うよね
絶対楽しんでるよね、てか趣味だよね。


と、しているところに、椿の攻撃。
花見のおばちゃんたちの席でカラオケを歌って・・って何やってるのww
突然
 「俺の彼女を紹介しまーす!あそこにいるのが・・・」
「まだ、キスまでしかしてないんですけどねーでも俺はすげぇー
真剣に彼女の事を考えてますからー・・・・」

雅臣 「え?」
梓 「はあ?」
光 「・・・へえ」
 「きす?」

→ 以下椿&侑介がもみくちゃの乱闘に突入(+風斗と棗がとばっちり)

ここまででも結構な出来事かと思いますが、最後にやってきました。
皆が帰り、光と要と主人公が宵の桜を楽しもうとしていると・・・
すぐ側で人の気配が。

「やあ、お待たせ」 祈織様・・・待ってないよ・・・。

「ごめんね、バイトが長引いて・・・でも、まだ待っていてくれて
嬉しいよ・・・・さぁ、行こう」

と、手を引いてどこかに行こうとする祈織。
今日はデートじゃないと要が止めに入るも聞いていない様子。
「ねぇ、君は僕と一緒にいてくれるんでょう??」
月光に照らされて微笑む祈織様が怖い。
主人公に「話しちゃいけない」という要。

完全に主人公の自業自得とは言えもぅ祈織様の病み方が怖すぎる。
という恐怖を残しお花見イベは終了。


この後も周りを無視して主人公にだけ話しかけ、
勝手に祈織が通う大学への受験勉強の仕方をアドバイスしたりと
周りを凍りつかせる事を忘れない祈織様。

空気になりかけていた風斗ですが、なんとなんと実は
主人公と侑介と同じ高校に入学してきました。
入学式早々、

「何で僕が・・この高校に来たのかその理由分かってるよね・・・」
「逃げるなら・・・今だよ」

と言い寄られるも押し付けられキス寸前で、時間はたっぷりあるし
これから楽しもう と余裕な風斗。
ちょっとちょっと!もぅ少し危機感持とうよ! と連日の兄弟からの
アタックに私の方が焦り始めるが さすがブラコン。



決死の(重たい)決意をした昴の大会イベント。
一度は見に行く事を断ろうとしていた主人公だが、
数日前の昴の(もっと重たい)メールで心をぐらつかせ、結局見に来る。
頑張る昴を見て、やっぱり来て良かった・・・・と思った瞬間

「なんだ、おまえ、来てたのか?」

棗が全てを持って行った(笑)この先、全部棗が持って行きます。
何故か可哀想な昴を思ってニヤニヤが止まらない私は、
そうとう棗贔屓なんだと思う。

なぜ昴の試合に主人公が来ているのか、気になった様子の棗だけど
試合は昴のチームの勝利。
途中まで車で送るけど?という棗に、一度は昴さんに挨拶したいからと
断るも「あぁ、今は無理そうだけど?」と勝利に騒いでいる昴たちを見て
じゃあ、お願いしますと棗と一緒に帰る事に。(おーい・・)

棗が少し席をはずした時に、昴が追ってきて・・・
「ずっと側にいて欲しい、お前が必要だ」と手にキス。した所で
棗が帰ってきて、一触即発。
棗からも昴の事を聞かれた主人公、ついにキれました。

「わたし、もうわかりません!!!!」分からないわからないと連呼。
こ、壊れた・・・ww こっちもわかんないって。

「ごめん俺が悪かった許してくれ」と頬を優しく撫でられ、手を引かれ帰宅。
棗・・・おいしい所持っていったよね・・・。


まだまだ続く第4巻。そろそろ誰も読まなくなって来た頃で
あるのは十分承知しているけど、物語は続いているので
げっそりしながら後半を書きます。





椿・梓・棗の3つ子+主人公の別荘イベ。

忙しい椿に誘われ、別荘に遊びに来た4人。
さすがに椿と2人では身の危険を感じたらしく(当たり前だな)
梓と棗も誘ったらしい。

料理中にお約束の手を切るハプニングで棗に指を舐められたあと、
「無理をしすぎている」「頑張りすぎている」「いい奴過ぎるから、
勘違いするやつが出てくるんだ」と棗から忠告を受ける事に。

何で今まで、こういう人が出て来なかったんだ・・・!
って、指舐めた後に正論かましても・・・うん。

夜、椿の台本の読み合わせに付き合う主人公ですが・・
なんと・・・
「俺は真剣なんだ。今それを証明するから。好きだ。
俺を・・・受け入れて欲しい。絶対に誰にも渡さない」

キス&押し倒し 寸前の所を、梓に救われますが
邪魔されて怒り狂った椿が怖い。
と思ったら、梓も同じ思いでここに来たとか?!
「僕には、椿をしかる権利はない。僕も・・同じなんだ。
だから、きみがここにいると・・・・」だから早く部屋に行けと。

ぅぅぅぅぅ・・・どうしたんでしょう・・・あの梓もやっぱり
男でした。まぁ椿みたいにレ●プ未遂みたいな事はしないでしょうが。


次の章の扉のイラスト好き過ぎる。
足の間に抱っこされて、2人で仲良くマカロン食べてる♪
しかも主人公アーンさせてます。
彼の指は・・ジュリ撫でてて・・・
ジュリは尻尾に包まってネンネ。皆幸せそう^^

DSC_0257.JPG


帰りの車、後部座席の3つ子達は修羅場らしい。
特に椿と梓が険悪ムードで主人公はどうしたらいいか分からない。
とっさに棗と目が合い、椿梓を問いただすような視線を向けるも
ますます険悪状態に陥り、もぅやめてやめて______の瞬間
突然、運転していた雅臣が車を急ブレーキww

機転を利かせた雅臣に助けたられたのはいいんだけど・・・
なぜその後、雅臣に抱きしめられて泣くかな・・・・(σ-"-)σ


主人公とうとう家出イベ

その後、島で何かがあった事は他の兄弟も気がついている様子だったが
ひょんな事から戸籍謄本を取る事になり・・・
それがきっかけで、父が自分の本当の父親でない事を知り、
どこにいても自分は異端子だと気がつく主人公は、
家に帰らず真夜中過ぎまで街をさ迷い歩いていると・・・

見つけたのは、棗でした。
マンションに帰りたくないと言うと、棗のアパートに行く事に・・。
つばき・あずさと言う名前の猫がいて、可愛すぎたww。ていうか、
猫飼ってる棗萌え∑d(・ω・*)

ここの章の主人公のやさぐれ方は凄かったww
今まで良い子ちゃんだった反動が来たのか「おっ!?」と見直したくらい。
今までの想いを棗にぶちまけて・・
自分が来てから
兄弟皆が衝突している。ぶつかっている。
自分のせいで。
しかも、養女で、パパは私に会いにすら来ない。
親にすら必要とされていない。

結果、自分はいらない人間だと。

ここでの棗との会話のぶつかり合いは好きだなぁ。
きっと今までの感情が出たんだろうけど、
棗だったから、ここまで出せたのかな?とも思う。
ぶっきらぼうだけど、感情が下手糞だけど、
ずっと遠くから見守っていてくれたのは棗だと思うし・・。

そして、棗の突然のキス。と、告白。



・・・・・。
・・・・・・・・・・。
やっばり最後は棗が全部持って行ったぜ。

棗贔屓の私としてはもぅ嬉しいんですけどね。
フラフラしてねーでさっさとくっつけと心から思う。

とにかくザーッと書いてきたけど、
改めて書き出すとなんだかもぅ凄いね。凄すぎだね・・・。
4巻はとにかく3つ子達が頑張ったと思う。
椿が案外感情移入できないなぁ・・・
強引過ぎるのかな??ゲームではいい感じに
チャライお兄さんキャラになっていて、過度なスキンシップや
強引さも「てか、やっべ、超かぁいいー」の台詞一つで
笑える感じだったけど、こっちは・・・笑えない。


光は、右京との絡みでちょこちょこ出てくるけど
「兄弟達を虜にしたあんたに興味が出てきたわ」程度で
まだレースに参加する様子はなさそう。



お疲れ様でしたww





関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

雪ぃっっっ(´Д` )
はるあさんばんわ~!
お風邪ひいてないですか?
うちはこの連休…
くっそ忙しいのに、子供が車のドアに指挟んで更にバタバタでした(;´Д`A

ブラコン、イラストはすっごく可愛いし、メンズはめっさ萌え♪(´ε` )なんですがね~
どうも逆ハーとか、義兄弟とかいう設定が苦手だったりします(~_~;)

あ、今『月影の鎖』ってのがめっさ気になるんですよぉ!!
これ、むしろ18モノでプレイしたかったな…
なんかエンドが、
純愛エンド
BADエンド
依存エンド
依存BADエンド
って…
依存って、依存BADって…っ!!
と、このキーワードでめちゃプレイ候補に挙がったんですが…
う~ん、この手はちょっと間違えるとガチで鬱になりますからね、悩みます…
はるあさんどぅ思いますか~?

No title

--------むちょ様-------------

雪で車が出せないっ(><)と言う事で今日は幼稚園は
お休みです(笑)。
おこちゃま!!指は大丈夫ですか????
忙しい時に限ってやってくれるんですよね・・
でも本当心配!大事じゃないといいのですが・・。

ブラコンむちょさんの苦手なもの満載なんですねww
ゲームやつている分にはあまり気にならないんですが
こうやってコミックで、次から次へと兄弟たちが
襲って・・もとい寄ってくると、ちょ!おま!!って
イライラしてきます(笑)
ストラバも逆ハーレムだけど、あれより節操がないブラコン。
そんなブラコンが大好きだ。

と、月影の鎖・・なぜ18Rぢゃないんだろ・・・(´゚Д゚`
設定は面白そう!!
けど重そうなストーリーが・・・
あ、でもむちょさんにはぴったりかも?
小料理屋の女将設定∑d(・ω・*)
声優さんたちは・・私の勉強不足かタクミ君以外は知らない・・
サンプルボイス聞くといい感じですよねー。

最近、学園ものにうんざりしていたので
こういうストーリーは好きかも♪

---------はるあ    

No title

初めまして☆
プロフィールを拝見させて頂いて興味津々で覗かせて頂いてます♪
私も2009年生まれの女子と2011年生まれの男子を育てながら日々萌えを求めて彷徨っていたのでなんだかうれしかったです☆
↑って、同じカテゴリーに入れてしまってすみません(汗

ブラコンはゲームしかしていなかったので、この展開は!!!
って感じでした。すんごいことになってるんですね、伊織様筆頭に…
でも最後は棗がいいとこどりしちゃうんですね、私も棗びいきなので
嬉しいです☆まぁ、一番は梓なのでちょっと複雑ですが…
これだけあらすじをしっかり書けるって…スゴイですね、尊敬です。
私多分途中で挫折してるかと…orz

これからもちょこちょこお邪魔してしまうと思いますがよろしくお願いします♪

No title

杏奈様-------------------

初めまして^^はるあです。
遊びに来ていただいて、コメントまで残していただけて
嬉しいです♪。
書きなぐっているだけの文章ですが、
読んでくれた方がいた事に今猛烈に感動しています(笑)。


丁度一年違いのお子ちゃま達なんですね、
子育ての合間の萌えプレイ・・分かります分かります。
ブラコンお好きですか^^
コミックもぜひっ。流れは同じ感じですが、
PPでは分からなかった部分が垣間見れて楽しいです。
BBの発売が待ち遠しいですよね。
梓、あの落ち着いた感じが私も好きなので
(鳥海さんのお声も大きい)BB楽しみで仕方ありません^^。
コミックの方でも、梓はこれからジリジリ来る予感??

杏奈さんもHP持っていらっしゃるようなので
今度ゆっくりと遊びに行かせていただきますね!!
よろしくお願いいたします♪

------------------------------------

No title

BROTHERS CONFLICT 4巻 | 今日も幸せ萌え
購入&プレイ予定
*-tetrascopu
------------------

↓積み中↓
アルカナファミリア
アルカナファミリア幽霊船
二世の契りFD
裏語 薄桜鬼FD
レンドフルール
絶対階級学園
Vamwolf Cross
プレイ済感想UP未定
プレイ済ですが感想up未定or途中

スタスカ秋after
華アワセ~姫空木
忍び恋うつつ
薄桜鬼
薄桜鬼 随想録
薄桜鬼 遊戯録
緋色の欠片&FD&蒼黒の楔
翡翠の雫
ウィル・オ・ウィスプ
スクールウォーズ卒業戦線
vitamin X
vitamin R
CLOCK ZERO
ときメモGS3
TOKYOヤマノテBOYS ダークチェリー
TOKYOヤマノテBOYS BLACK VANILLA
TOKYOヤマノテBOYS PURE RASPBERRY
蝶の毒 華の鎖
蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
ワンド2FD
いざ出陣!恋戦
デスコネクション
三国恋戦記
三国恋戦記FD
ヒイロノカケラ
ヴァルプルガの詩
ディアラバDF
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
はるあ

はるあ

Author:はるあ
2014年5月にjugemからお引越ししました。
記事内のリンク(主に別記事への
リンク)作業が追い付いていない
ので、お探しの場合は右上の
検索フォームをご活用ください。

乙女ゲーと声優さんが好き。
柿原さん/宮田さん/森川さん/
櫻井さんあたりに萌え叫びます。
特にカッキーに発狂ぎみなので
カッキーキャラは
感想記事がおかしくなります。

プレーリードッグやジリスに激萌え。
今は後をついて歩いてくるモルモット♂を溺愛中。


Twitter @harua355

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ






最新記事
月別アーカイブ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
ブロとも一覧

月虹GATE

続・乙女でもいいですか?

萌えの掃溜め

趣味は(乙女)ゲームです。

今日も幸せBLOG♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。