スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BROTHERS CONFLICT Short Stories 届きました。

JUGEMテーマ:乙女ゲーム
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 


アマゾンで予約していたのをすっかり忘れ、
直前にまた予約しようとしたりして
最近記憶力がもぅあぶなーいΣ(゜д゜)ーーーうぉ。

というわけで、届きましたのでちょっと感想を。

物語のネタバレはしませんので
今回は安心して読んでください^^

*両手に兄、それは花のように  椿&梓
*その姿、誰の目にも触れさせずに  琉生&昴
*良く学び、良く遊んで、最後に笑って   右京&要&侑介
*ラブは消え、魔法使いは愛を唱えて  雅臣&弥
*台詞と笑顔に惑わされ  祈織&風斗
*紫煙の中で嗤うジョーカーは  光&棗
*晴れるまで耐えて  椿&梓&棗
*苛立ちの理由を  梓&祈織
*所有権はどちらに  右京&棗
*家族の為の甘い聖夜は  椿&梓
*Earlr Days  椿&梓&棗
*夏の一瞬、譲れない恋を知る  椿&梓
*Real Face  光&琉生

全13話ありました。
ガルスタ・公式web・シルフに載っていたもの+最後の一話書き下ろし
みたいですが扉絵は全部書下ろしとの事。

一話が短いのでさっくり読めます。
ボリュームに差があるけど、
一冊読むのに約一時間かからないくらいでした。
(扉絵眺めたり他の事しながらだけど)

兄弟達のやり取りがメインなので甘い話はあまりなかったけど、
過去の事や、メインの話しの裏側が垣間見られる
話もあったので楽しめましたよ(*´ω`*)

個人的にウホー!(((*´ε` *)となったのは「晴れるまで耐えて」。
梓が珍しく意地悪すぎー!棗可哀相!!
でも最後にやっぱり美味しい所は棗が持っていった!な展開に
萌えた。(やっぱり棗が頑張ると嬉しいww)


ブラコン好きにはたまらない、な一冊でした。


ブラコンの感想も滞っているので早く書きます・・
書きます・・・。次の6巻では大変な事が起こるのにっ。


-----------*-------------*----------
2/23~24
 拍手6
いつもありがとうございます


-----------*-------------*----------



スポンサーサイト

» Continue Reading

BROTHERS CONFLICT 5巻

水野 隆志,叶瀬 あつこ,ウダジョ
アスキーメディアワークス
(2012-01)
コメント: BROTHERS CONFLICT 5巻


どーもー。
1日のアクセスが2500越えていてビビリました。
ついこの間1000越えてびっくりとか言っていたのに・・
すごい!すごいよ!!ウキョウの検索の嵐。
今までトーマがぶっちぎりだったんですけどね・・。
まぁどう考えてもウキョウは怪しいもんね・・。
彼、いい人なんでよろしくお願いします(´Д`) ← 
アムネシアフィーバーが落ち着いたら、落ち着くのかな・・。

先日、拍手ボタンにあこがれて設置してみたんですけどね。
どの記事が拍手されたか分からないのが何だかモァモァしています。
ですが、パチパチしていただいてありがとうございます。
画面に向かって、ひとつづつ本当にお礼言ってるなんて
恥ずかしくて言えませんけどね。




前回4巻からの続き。

どーでもいい話ですが、
うっかり3巻の後5巻を手にとって読み始めていきなり
棗の風呂上り裸イラスト朝チュン設定(?)
びっくりして本閉じた
・(*゚Д゚)・:∴ブハッ。
心臓に悪いわ!!!!、本当。
というわけで、ブラコン5巻のあらすじ感想今日も頑張っていくぞー!!
(ブラコンの感想はけっこう書いているとキツイものが・・)

*激しく注意*
棗贔屓なので、彼のターンではおかしく&長くなる傾向アリ。


ネタバレなのでたたみます。↓



» Continue Reading

BROTHERS CONFLICT 4巻

水野 隆志
アスキー・メディアワークス
¥ 630
(2011-11-22)
コメント: BROTHERS CONFLICT 4巻 風斗萌え



気がつけば、今月は
BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON(1) 1/22に
発売じゃないですか!∑d(・ω・*)わーわー
amazonで予約済み、は いいとして、

あらすじ感想全然あげてない事に気がつきました・・。

言い訳はアレなんだけど
だってだって、もぅただひたすら主人公が兄弟達に
いいように回される好意を寄せられるだけのお話ですからね。
書いているうちに 結構疲れる。

本を読んでいる分には萌えられるんですけど(ゲームももちろん大好き)、
それとあらすじ感想はまた違う感じで。
とはいえ、自己満足ですが折角だから書き散らかしていきます。

祈織様、いい感じに仕上がって来ております。

-----------------------------------------------------


 BROTHERS CONFLICT 4巻

最初に言っておきますが、長いです。
これでも大事そうなところだけ書いているのだけど
4巻は色々ぐっちゃぐちゃで大変です。


女装した光と街でばったり。
久しぶりに帰ってきた日本でお花見をしたいから
あんたからみんなに頼んでとお花見の案を言われる。

前巻で大騒動を起こした祈織様はは無事に大学に合格。
ただ少し周りからは腫れ物状態??

風斗も高校に合格した様子だけど、
まだ誰にもどこの高校かは「ひ・み・つ」らしい。

花見の準備で、右京から必要以上に密着した肉の裁き方を
文字通り手取り教わっているところを(後ろから抱っこみたいな感じ)
光に目撃され からかわれ、バトル勃発か?!のところで
リスのジュリが乱入大暴走。
(ジュリの言っている事は真っ当)
高級肉を「こうしてやるー!」と踏みつけ回り 右京を撃沈させた。
ジュリは私の癒しです。


*お花見イベ(色々起こります)


ジュースを買い足しに行く事にした主人公。
「俺も行く」と立ち上がった昴に・・・

棗 「昴?」
要 「すばちゃん・・・?」
椿 「・・・・何それ?」
侑介 「すば兄・・・・?」

この人たちが素早く反応しました。椿の反応が何気に好きだ
うらやましすぎる 

一緒に買出しに行って重いジュースを持ってくれていたはずの昴は
突然荷物を放り出し、
「話がある。春の(バスケの)試合・・それにおまえに見に来て欲しい・・・
・・・ダメか?・・おまえの前で・・勝ちたいんだ」

思わず頷くと、抱きしめられる。

これは・・・一体??試合に来てくれると頷いただけで抱きしめちゃうって
まさかこんなのが昴なりの告白とかじゃあないですよね??と頭がパニックな私。

ここで、光の職業が突然判明。
ノワール小説と言うジャンルの、一般的に悪だと言われる人を主人公に
悪事を行う様を赤裸々に書く小説家と。
そういう男達に近づいて取材するのは、男より女の姿の方が
都合がいいから・・・と言う理由での女装らしいが違うよね
絶対楽しんでるよね、てか趣味だよね。


と、しているところに、椿の攻撃。
花見のおばちゃんたちの席でカラオケを歌って・・って何やってるのww
突然
 「俺の彼女を紹介しまーす!あそこにいるのが・・・」
「まだ、キスまでしかしてないんですけどねーでも俺はすげぇー
真剣に彼女の事を考えてますからー・・・・」

雅臣 「え?」
梓 「はあ?」
光 「・・・へえ」
 「きす?」

→ 以下椿&侑介がもみくちゃの乱闘に突入(+風斗と棗がとばっちり)

ここまででも結構な出来事かと思いますが、最後にやってきました。
皆が帰り、光と要と主人公が宵の桜を楽しもうとしていると・・・
すぐ側で人の気配が。

「やあ、お待たせ」 祈織様・・・待ってないよ・・・。

「ごめんね、バイトが長引いて・・・でも、まだ待っていてくれて
嬉しいよ・・・・さぁ、行こう」

と、手を引いてどこかに行こうとする祈織。
今日はデートじゃないと要が止めに入るも聞いていない様子。
「ねぇ、君は僕と一緒にいてくれるんでょう??」
月光に照らされて微笑む祈織様が怖い。
主人公に「話しちゃいけない」という要。

完全に主人公の自業自得とは言えもぅ祈織様の病み方が怖すぎる。
という恐怖を残しお花見イベは終了。


この後も周りを無視して主人公にだけ話しかけ、
勝手に祈織が通う大学への受験勉強の仕方をアドバイスしたりと
周りを凍りつかせる事を忘れない祈織様。

空気になりかけていた風斗ですが、なんとなんと実は
主人公と侑介と同じ高校に入学してきました。
入学式早々、

「何で僕が・・この高校に来たのかその理由分かってるよね・・・」
「逃げるなら・・・今だよ」

と言い寄られるも押し付けられキス寸前で、時間はたっぷりあるし
これから楽しもう と余裕な風斗。
ちょっとちょっと!もぅ少し危機感持とうよ! と連日の兄弟からの
アタックに私の方が焦り始めるが さすがブラコン。



決死の(重たい)決意をした昴の大会イベント。
一度は見に行く事を断ろうとしていた主人公だが、
数日前の昴の(もっと重たい)メールで心をぐらつかせ、結局見に来る。
頑張る昴を見て、やっぱり来て良かった・・・・と思った瞬間

「なんだ、おまえ、来てたのか?」

棗が全てを持って行った(笑)この先、全部棗が持って行きます。
何故か可哀想な昴を思ってニヤニヤが止まらない私は、
そうとう棗贔屓なんだと思う。

なぜ昴の試合に主人公が来ているのか、気になった様子の棗だけど
試合は昴のチームの勝利。
途中まで車で送るけど?という棗に、一度は昴さんに挨拶したいからと
断るも「あぁ、今は無理そうだけど?」と勝利に騒いでいる昴たちを見て
じゃあ、お願いしますと棗と一緒に帰る事に。(おーい・・)

棗が少し席をはずした時に、昴が追ってきて・・・
「ずっと側にいて欲しい、お前が必要だ」と手にキス。した所で
棗が帰ってきて、一触即発。
棗からも昴の事を聞かれた主人公、ついにキれました。

「わたし、もうわかりません!!!!」分からないわからないと連呼。
こ、壊れた・・・ww こっちもわかんないって。

「ごめん俺が悪かった許してくれ」と頬を優しく撫でられ、手を引かれ帰宅。
棗・・・おいしい所持っていったよね・・・。


まだまだ続く第4巻。そろそろ誰も読まなくなって来た頃で
あるのは十分承知しているけど、物語は続いているので
げっそりしながら後半を書きます。





椿・梓・棗の3つ子+主人公の別荘イベ。

忙しい椿に誘われ、別荘に遊びに来た4人。
さすがに椿と2人では身の危険を感じたらしく(当たり前だな)
梓と棗も誘ったらしい。

料理中にお約束の手を切るハプニングで棗に指を舐められたあと、
「無理をしすぎている」「頑張りすぎている」「いい奴過ぎるから、
勘違いするやつが出てくるんだ」と棗から忠告を受ける事に。

何で今まで、こういう人が出て来なかったんだ・・・!
って、指舐めた後に正論かましても・・・うん。

夜、椿の台本の読み合わせに付き合う主人公ですが・・
なんと・・・
「俺は真剣なんだ。今それを証明するから。好きだ。
俺を・・・受け入れて欲しい。絶対に誰にも渡さない」

キス&押し倒し 寸前の所を、梓に救われますが
邪魔されて怒り狂った椿が怖い。
と思ったら、梓も同じ思いでここに来たとか?!
「僕には、椿をしかる権利はない。僕も・・同じなんだ。
だから、きみがここにいると・・・・」だから早く部屋に行けと。

ぅぅぅぅぅ・・・どうしたんでしょう・・・あの梓もやっぱり
男でした。まぁ椿みたいにレ●プ未遂みたいな事はしないでしょうが。


次の章の扉のイラスト好き過ぎる。
足の間に抱っこされて、2人で仲良くマカロン食べてる♪
しかも主人公アーンさせてます。
彼の指は・・ジュリ撫でてて・・・
ジュリは尻尾に包まってネンネ。皆幸せそう^^

DSC_0257.JPG


帰りの車、後部座席の3つ子達は修羅場らしい。
特に椿と梓が険悪ムードで主人公はどうしたらいいか分からない。
とっさに棗と目が合い、椿梓を問いただすような視線を向けるも
ますます険悪状態に陥り、もぅやめてやめて______の瞬間
突然、運転していた雅臣が車を急ブレーキww

機転を利かせた雅臣に助けたられたのはいいんだけど・・・
なぜその後、雅臣に抱きしめられて泣くかな・・・・(σ-"-)σ


主人公とうとう家出イベ

その後、島で何かがあった事は他の兄弟も気がついている様子だったが
ひょんな事から戸籍謄本を取る事になり・・・
それがきっかけで、父が自分の本当の父親でない事を知り、
どこにいても自分は異端子だと気がつく主人公は、
家に帰らず真夜中過ぎまで街をさ迷い歩いていると・・・

見つけたのは、棗でした。
マンションに帰りたくないと言うと、棗のアパートに行く事に・・。
つばき・あずさと言う名前の猫がいて、可愛すぎたww。ていうか、
猫飼ってる棗萌え∑d(・ω・*)

ここの章の主人公のやさぐれ方は凄かったww
今まで良い子ちゃんだった反動が来たのか「おっ!?」と見直したくらい。
今までの想いを棗にぶちまけて・・
自分が来てから
兄弟皆が衝突している。ぶつかっている。
自分のせいで。
しかも、養女で、パパは私に会いにすら来ない。
親にすら必要とされていない。

結果、自分はいらない人間だと。

ここでの棗との会話のぶつかり合いは好きだなぁ。
きっと今までの感情が出たんだろうけど、
棗だったから、ここまで出せたのかな?とも思う。
ぶっきらぼうだけど、感情が下手糞だけど、
ずっと遠くから見守っていてくれたのは棗だと思うし・・。

そして、棗の突然のキス。と、告白。



・・・・・。
・・・・・・・・・・。
やっばり最後は棗が全部持って行ったぜ。

棗贔屓の私としてはもぅ嬉しいんですけどね。
フラフラしてねーでさっさとくっつけと心から思う。

とにかくザーッと書いてきたけど、
改めて書き出すとなんだかもぅ凄いね。凄すぎだね・・・。
4巻はとにかく3つ子達が頑張ったと思う。
椿が案外感情移入できないなぁ・・・
強引過ぎるのかな??ゲームではいい感じに
チャライお兄さんキャラになっていて、過度なスキンシップや
強引さも「てか、やっべ、超かぁいいー」の台詞一つで
笑える感じだったけど、こっちは・・・笑えない。


光は、右京との絡みでちょこちょこ出てくるけど
「兄弟達を虜にしたあんたに興味が出てきたわ」程度で
まだレースに参加する様子はなさそう。



お疲れ様でしたww





BROTHERS CONFLICT 3巻

評価:
水野 隆志
アスキー・メディアワークス
¥ 630
(2011-09-22)



BROTHERS CONFLICT 3巻 ネタバレぎみ。


琉生、やっぱりリスのジュリの言葉を理解している事が判明。
他の兄弟をケダモノ呼ばわりして怒りまくるジュリと共に
「ちーちゃんを守る会」を発足。

琉生は、いい人そうポジで良かった。・・けど
琉生と恋人になる事ってあるのか??
そういう意味ではヒロイン争奪戦には今の所不参加。

棗とゲーム関係で喫茶店デート。
少し早めのクリスマスプレゼントとして「棗がしていたマフラー」を
巻いてもらい。
これが後に火種になる予感。
棗、もっと来てーww


トラブっていた、梓&椿の間を取り持つ。
梓の好感度が少し上がった↑↑。

傷心の椿をうまい事言って励ましたら ←、ツボにはまったらしく
抱きしめられてキス。

「ところでさー・・さっきから気になっていたんだけど・・・」
「このマフラーって・・メンズじゃねぇ?」
「しかもさー割とデザイン俺好みだし」
「・・・なんか・・ムカつくんだよな・・・」

ドキドキします(笑)。

スキー(スノボ)イベ。(祈織・風斗・琉生・昴・右京以外で)
棗があげたマフラーだと椿に知られて、椿&棗がギクシャクムード。
梓のヒロインへの好感度がジリジリ上がり始めた。
(しかしまだ本人は自覚はしていない様子)

風呂場での梓&棗の裸シーン、梓が際ど過ぎてどうしようかと。
ご馳走様でした(笑)

雪が降る事に対して、要が異様に祈織を心配し始める。

右京から電話があり、大学入試が終わった祈織を迎えに行って欲しいと。
駅で待つように言われるも、大学まで行ってしまうヒロイン。
無事に祈織を見つけ、声をかけると満面の笑みで
祈織が近づいてくるけど「・・・違った・・・」呟いて倒れる。
病院で要から真相を聞く事に。

昔祈織が付き合っていた彼女と、待ち合わせしていたときに
目の前で彼女にスリップした車が突っ込んだ。
それが今日と同じような雪の日だったと。
祈織はまだ、立ち直っていない。
だから祈織を1人にしていて欲しいと、要に言われ
頷くヒロイン。

・・・・のはずが、病院に要と2人で泊まりで付き添っていて
要が寝てしまった隙に、「妹に会いたい」と看護婦から祈織が言っていると
言われ悩んだ末に、祈織の病室へ。

過去を振り切ったはずなのに、どうしていいか分からずに
苦しむ祈織を見て・・・とっさに

「あのっ、何か私にできる事はありますか?」

「・・・そうだね、じゃあずっと僕の傍にいてくれる?
僕が答えを見つけるまで」

「分かりました」

「え・・・・?」
「はい、だって・・私たち・・・」
「ほんとに?信じていいの?」

「もう一度聞くよ、僕の傍にいてくれるんだね。・・・・ずっと」


「・・・・はい」


「ありがとう、本当に嬉しいよ」


満面の笑みの祈織様がマジで怖すぎる。
というか、ホラー小説でもないのにこのヒロインの
何も考えない言葉と態度が本当に怖い(笑)
すぐになぜ起こさなかったかと怒る要が部屋にくるも
もぅ遅いよね・・・。
「何度邪魔をすれば気がすむの?」と要に詰め寄る祈織に
恐怖すら(ry

最後の最後に、女性姿の光登場。

以上3巻でした。

でも何が一番びっくりしたかって、あとがき読んだら。
シナリオ・・・男性が書いてたんですね・・・。

この巻で、祈織様の過去が分かったけど
思ったより重かった・・・そして病んでいた・・・orz
祈織の病みに、要まで引きずられそうだし。
考えなしの妹ヒロインちゃんもそれはそれで可愛かったけど
祈織に対しては完全にアウトな対応で、心配すぎる・・・。

BROTHERS CONFLICT 2巻

評価:
水野隆志(エム・ツー)
アスキー・メディアワークス
¥ 630
(2011-04-22)
コメント:BROTHERS CONFLICT 2



相変わらずキャラ紹介に13pも使ってあるなぁ・・(・ω・`)。
BROTHERS CONFLICT 2巻 感想です。

昴の誕生日を兄弟たちでお祝い。
ケーキを作る担当になった主人公。
おっきいケーキで皆嬉しそうだけど、肝心の昴は
顔を真っ赤にして不器用に「・・・ありがとう」。
楽しむ皆を見て「家族の一員になれた気がする」と喜びます。

誕生会が終わった後リビングへ行くと偶然、
酔った大人組の会話を聞く事に。

他の兄弟達にからかわれた昴が「迷惑なんだよ!」女なんか
入ってきて。聞いていた事を昴に見られ・・・
泣いた後、ケータイを探しにまたリビングに戻ると・・・
酔って潰れた昴に「違うんだ!俺、お前の事が・・!」とキス。
ううっ・・・どんだけキスされるんだ・・。
主人公は、「あのキスは事故」だと思おうとするみたいですがね、
一方、昴はバスケに身が入らずボロボロ状態みたいですよ。

そして今まで空気だった風斗(笑)。
主人公の事、結構な暴言吐いてただけでしたが。
相変わらず暴言は吐くんだけど(笑)、レンタルショップで
風斗を見かけ、声をかける主人公のせいで、風斗の正体が
周りにばれそうになり。
「これ借りてきて!!家で待ってるから。じゃあよろしく」

借りてきた挙句、僕の部屋は散らかっているから
そっちの部屋で見せて、と部屋に押し入り2人でベッドの上で
DVD鑑賞ww
風斗の仕事に対する気持ちに思わず涙を零してしまった
主人公に 風斗ロックオンの巻き。
2人で鑑賞中に、侑介が来て玄関先で話していると
「ねぇなにしてるの?早く続き見ようよ」
と中から声をかける風斗と侑介バトル。


要、車の中で主人公を口説く。・・・でも
夏のキスは強引だったと謝った後、
出来ればずっと俺の目が届くところにいて。
・・でないと守る事ができないから。 


右京さんの部屋で勉強を教わっている間、
彼がいないときに本を触り写真発見→右京激怒。マジ怖すぎ。
しばらくギクシャクします。が、のちに
その写真に写っていた女性は主人公にそっくりだったことに
気がつく罠。

両親の結婚式。
琉生にヘアメイクをしてもらい会場へ。
棗(椿と梓←一卵性 と三つ子・ 棗とは二卵性)登場するも、
「誰だおまえ。部外者は出て行け。じろじろ見てるんじゃねー」
凄い言われような初対面シーンorz。

昴と話し合い。
先日の事は事故だから気にしていないと言う主人公に
昴ショックw俺はお前の事が・・・言いかけるもまたしても侑介が
お邪魔虫(笑)

昴のバスケが最近不調らしく、「おまえ、心当たりあるか?」
棗に聞かれるも確信のない事(多分キスの事だけど)なので「・・いえ」と答えると
何かあったら連絡をくれと名刺を渡され。
ゲーム会社の営業の棗と、ゲーム好きの主人公気が合う予感。
新作サンプルを送る約束をする棗、案外面倒見がいい感じ。
1人暮らしをして家をでているせいか、椿たちよりは
しっかりしている性格らしい。・・の割りに方向音痴とか
どんだけ可愛いの彡(´∀`。
今の所、はるあさんの一押し。(&風斗も) ←個人的に

結婚式の帰り雅臣と弥と一緒に車で帰る事に。
結婚式の会話の流れから、雅臣の結婚の話しに。
一番下の弥を父親のように思う雅臣に、自分の境遇も重なり
(自分は子供の頃寂しかったから弥くんに雅臣さんがいて良かった)と
主人公ホロリ・・・。
「辛い事を思い出させてごめんね。」
「これからは僕がずっと傍にいる。そう望んでくれるなら。
・・・それで少しでも寂しさがまぎれるのなら。」
雅臣に抱きしめられ安心する主人公ですが。
顔が近すぎて焦る2人。

・・・・・ヾ(・_・;)・・・・‥

引き続き、雅臣の話し。なかなか主人公と会話できる
きっかけがない事にジリジリするもw
お見合いの話が持ち上がり、要に相談する事に。
主人公にお見合いをする事を告げると、
(相手はどんな人で、見合いを断れなかった経緯とか)
「すごくいいじゃないですか。
断るなんてありえないです」
「え?怒らないの?そ、そっか・・・」

もぅ、なんかこう・・・すっごいむず痒いのはどうしてなんだろう。
ニヤニヤとも違うし・・ハラハラとも違うし・・・

お見合い当日、無事終了して要と雅臣がバーでお酒を。
てっきりお見合いを引き受けると思っていた要は
「最初から断ろうと決めていた」と言う雅臣にびっくり。
「結婚して家を出たら、彼女を守れないから・・・」と。
彼女と約束したんだ。
秘密にしたくなかったから、お見合いの話をした。
ライバル出現。
しかも、雅臣は・・・どうなんだろうこれ。
何かちょっと違った、どちらかと言うと危ういものを
感じてしまうなぁ。変な方向に行かなきゃいいけど・・あの人みたいに(笑)



以上 2巻で風斗、雅臣が参戦してきました。
うぅ、凄すぎるww


next conflict

椿が頑張る予感。
今年は大雪になりそうな予報に、「あの人」が心配・・・。
そしてオカマキャラ登場^^




BROTHERS CONFLICT 1巻

評価:
ウダジョ,叶瀬あつこ
アスキー・メディアワークス
¥ 630
(2010-12-22)
コメント:BROTHERS CONFLICT(1) (シルフコミックス)




*-------------++

父親の再婚をきっかけに出来た、11人の兄弟。
ところが、男ばかりの家庭に入り込んだアナタの存在が、兄弟間に
波風をたたせる_______。

禁断の新感覚ビジュアルストーリー、第一巻。

++-------------*


BROTHERS CONFLICT 1巻 (シルフコミックス)  感想。


時間があるときに、ブラコンの感想を書いていこうかと思いますー。
私の場合はゲームを先に初めて、後からコミックを読んだんですけど
小説と言うか、文章が書いてあって
挿絵がどーんとバシバシ入ってくれるので 嬉しい^^
飽きずにサックサク読めます。
話は大方ゲームどおりで(反対か?)、兄弟たちと仲良くなっていく過程がねー
もぅ 妹ちゃんもってもてー。
ゲームでは名前がありましたがコミックだと主人公はナナシなんですねぇ。


では さくっと。


一巻では、兄弟たちのそれぞれの出会いと、

*離島の別荘に行く 
要さんに夜の海でチューされ。最初に手を出したのはこの人でした。
いや、すごいね。お見事。
イラストも突然そこだけカラーでドキドキ♪。

*主人公風邪で発熱    
雅臣さん、がんばる。おでこ同士で熱を計るのは医者としてどーなの
だけど、まぁいい。

*手土産  
風邪と聞きつけた兄弟たちが、それぞれに手土産を持って部屋に来たり
ドアノブに残したり。
要の色っぽさ半端ねー。

祈織様、花束を持ってくるが、ジュリから一言。
「あいつは紳士的で好感が持てる。だがな、覚えておけ。
ひまわりの花言葉は「あなたを見つめる」だ。」
・・・・何か怖い彡(´∀`。

*椿梓 声優イベント 
椿がヒロインに抱きつき&ほっぺにチュー。

*侑介の想い
改めて読んでみると侑介も結構可愛いんだよなぁ・・。
ヒロインとの妄想可愛すぎる^^。
一番最初に好きだったのは侑介なのに兄弟達に先をこされ・・・あぁぁ。

etc・・・

一巻では、完全に要がリード。
「妹萌え~~~♪」と押せ押せの椿もどーなるのかな。

この時点で好意を寄せているのは
要・椿・侑介。

親切系で優しいのは祈織・琉生って感じでしょうか。

ううう、楽しみで仕方ない。
2巻からはもぅ少し感想かけるといいなぁ・・・。



next Conflict


昴がくる予感。
そしてそして、ついに棗
登場ーーーー!!(歓喜)



BROTHERS CONFLICT 1~7巻 大人買い♪




ブラコン7巻まで大人買いしてしまいましたーーー♪きゃーー
そして一日で全部読んでしまいました・・・(´=Д=`
目が・・・目がぁ・・(ムスカ風

いえいえ、誕生日プレゼントに頂いたんですけどね^^
ホント嬉しかったーーーー♪


 DSC_0189.JPG

ゲームを最初にやってからと
本を最初に読んでからだときっと随分と印象が変わりそうですね。
あと、本の挿絵とゲームのスチルも同じのも結構あるみたいだし。

祈織様の様子も良く分かりました。
病んでる設定なんですね。
ヤンデレじゃなく・・・ただの病んでる怖い人でした。
自殺、心中未遂、そんなキーワードがぴったりです。

と、最近頭の中が朝比奈一家でいっぱいです(笑)。
感想を載せたい気がするけど、気力が持つかなー・・(´Д`



とりあえず、弁護士メガネの次男の右京さん。↓彼


180_150_ukyo.jpg





さすがあの兄弟だけあって












DSC_0186.JPG


イケメンすぎて笑った。
あのメガネと七三?の下はこうなっていた・・・。
ほれてまうやろー ///// Σ(≧д≦)



電撃Girl’sStyle11月号も買ってしまいました^^

子供の絵本のついでに ← 
目に付いた乙女ゲー雑誌を購入ww
表紙がブラコンだったんでねーーー
ついつい。

したら何と、
『BROTHERS CONFLICT』ドラマCD「DENGEKI Girl’sStyle EDITION」
ついててめっちゃびっくりした(笑)
椿の部屋を梓と棗と侑介が掃除するって内容でしたけど
面白かったですよー。 ←いい加減すぎ

で、棗がいい感じだからなのか・・・cvの前野さんがすっごい気になる。
前野さんの声は壊れた世界あたりでも聞いていたはずなんだけど・・
低音で冷たい感じだけど、どっかに優しさもあって不思議な声です。

ブラコンBB、PPのデータ持っているとデートに
彼の部屋の選択が追加されるとな!!
こ れ は /// やるしかない。


えー、でもあの病んでる祈織様とどんなハッピーエンドを??
もし彼にBAD ENDというモノが存在するなら

その1。 そのまま一緒にヒロインと心中する(させられるが正しいかも)。
その2。 寸前で要が助けに来るが、彼が祈織に殺される。
その3。 世界に絶望して1人飛び降りる。
で決定でしょう。

ちょっと、書いてて思ったんだけど
病 み す ぎ ww いーよいーよもっとやれ(笑)。 
と言うわけで楽しみで仕方ないブラコンBBです。

購入&プレイ予定
*-tetrascopu
------------------

↓積み中↓
アルカナファミリア
アルカナファミリア幽霊船
二世の契りFD
裏語 薄桜鬼FD
レンドフルール
絶対階級学園
Vamwolf Cross
プレイ済感想UP未定
プレイ済ですが感想up未定or途中

スタスカ秋after
華アワセ~姫空木
忍び恋うつつ
薄桜鬼
薄桜鬼 随想録
薄桜鬼 遊戯録
緋色の欠片&FD&蒼黒の楔
翡翠の雫
ウィル・オ・ウィスプ
スクールウォーズ卒業戦線
vitamin X
vitamin R
CLOCK ZERO
ときメモGS3
TOKYOヤマノテBOYS ダークチェリー
TOKYOヤマノテBOYS BLACK VANILLA
TOKYOヤマノテBOYS PURE RASPBERRY
蝶の毒 華の鎖
蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
ワンド2FD
いざ出陣!恋戦
デスコネクション
三国恋戦記
三国恋戦記FD
ヒイロノカケラ
ヴァルプルガの詩
ディアラバDF
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はるあ

はるあ

Author:はるあ
2014年5月にjugemからお引越ししました。
記事内のリンク(主に別記事への
リンク)作業が追い付いていない
ので、お探しの場合は右上の
検索フォームをご活用ください。

乙女ゲーと声優さんが好き。
柿原さん/宮田さん/森川さん/
櫻井さんあたりに萌え叫びます。
特にカッキーに発狂ぎみなので
カッキーキャラは
感想記事がおかしくなります。

プレーリードッグやジリスに激萌え。
今は後をついて歩いてくるモルモット♂を溺愛中。


Twitter @harua355

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ






最新記事
月別アーカイブ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
ブロとも一覧

月虹GATE

続・乙女でもいいですか?

萌えの掃溜め

趣味は(乙女)ゲームです。

今日も幸せBLOG♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。