スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スト☆マニ 【桐生 正宗】

 






スト☆マニ  【桐生 正宗】

城鐘学園の生徒会長。生徒からの信頼は厚いものの
自分だけでなく他者にも厳しい実直な性格。
生徒会長の書記・会計と行動を共にする事が多い。


はい、最後になりました。
学園側の要人物っぽかったので最後にとっておきました。
最初からシルバーシーク側の要やっちやったし彡(´∀`



実は・・・・
ストマニのゲーム画面の絵って苦手なんですけど・・・(何を今更)
どーんとスチルアップになると何でみんなあんなに別人なんだ?!ってくらい
かっこよくなって。
で、多分、中でも、私の中では・・なんですが
彼が一番、いっちばんかっこよく描かれていると思いますww




だ っ て ほ ら こ れ ↓










メガネ・・・・ 

いいからっっ
もぅいいからとにかく今すぐに 
コンタクトレンズに変更希望!!゜*。(*´Д`)。*°。

そうそう、上のお兄さん2人も結構イケメンだったんでね。
大人になったらさぞいい男になる予感^^


さて、生徒会長の桐生正宗です。
神楽部長との約束によりスクープを撮る事を目指すヒロインちゃんですが
まずは情報集め・・・の段階で、生徒会とは色々と関わるようになります。
が、専ら嫌われて邪魔者扱いと言うか・・・


逐一嫌みったらしい事をネチネチと言って来る正宗ですが
ヒロインちゃんと話すうちに、段々と心が傾いてくる様子が印象的でした。



きっとなんだろう・・・・
敬吾にしても、会長にしても、大きな家系の柵の中で生きてきて
初めて、ヒロインちゃんのような「普通科」のはつらつとした?
自分の意見の言える流されないような子に出会って
なんかハッとして惹かれていくと言うか・・・
珍しいタイプに会ってお前ら感化されすぎ!と
突っ込まないでもないですがww



でも何となくカイチョーは早い段階からヒロインちゃんの事
気に入っていたんじゃないかなぁ・・。
律君の「カイチョーーーーー!!ほら、ヒロインちゃん来たよ!!」
「君がいると会長の脈が安定するんだ」ってセリフも笑ったなぁ^^


そう、会長の√も律の事と理事長の事。そして家系の話が大半でした。
何でも完璧そうな会長でしたが(しかも末っ子って!!)、
努力の人だったんですね。
頑張りすぎて、一人で抱えて、今にもパンクしそう・・・そんな人です。


もぅ、ここでも理事長は律を利用するんですよね。
そして律が姿を消した時の会長の憔悴っぷりはすごかった・・・。

goodendは・・・
やはり理事長に壊されてしまった律を直そうと家を継ぐ事をやめ
叔父の会社に就職する事に。
ヒロインちゃんも一年遅れて同じ会社に、正宗のそばにいて
支える事にしたようです。
いつも一緒・・・
そして、律が直る兆しもあり
ほんわかハッピーエンドでした^^



nomal endは、何事もなかったかのようにーーーーっっ

正宗の卒業と同時にさようならでした。
ありがとうくらい言ったかもしれないけど覚えてないw

そしてその後、家をついだ正宗が新しい社長になり・・・
TVの演説で写っているその後ろに控えている律の姿が。

嬉しいけど会長はもぅ私の事なんて覚えていないんだろうな・・・っていう
少し寂しい終わり方でした。

やっぱりnomalは 寂しいです。
特にお互い前向きに頑張ろう!!やその未来に2人がつながっていく
可能性が少しでも見られれば
プレイした側としては救われる想いですが

今回の会長のノーマルのように、なかったかのように
別々の未来を歩いていて、それをヒロインちゃんが
寂しく思っているような場合は、なんだかなぁ・・って思いました。

まぁだからnomalなんでしょうけどね クスン(U_U)。。。



ストマニ、以上で各キャラの感想はおわりです。
個人的には、


如月敬吾の

「それは・・・もっとしてって事?」
「・・・・だめ。」


・・・のセリフだけで
元を取った気分ですが。


難しいところもあったけど(特に会話の好感度選択)それなりに
楽しめました。
あと、ヒロインに感情移入する方は結構な確立でイラつくと思います。
万人受けするゲームではないですが、世界観はすきでした。

スポンサーサイト

スト☆マニ 【神楽 尽】



b1_1.jpg 

今プレイしているのが別のゲームなんですが、
そっちの感想も忘れずに書きたいと思うのに
ストマニの感想が全く進まず・・・orz
と、とりあえず案外に萌えてしまった尽ルートを書いてみたいと思います^^

思ったんだけど、↑のバナー・・・なんか全然萌えない文ですよね・・
新聞部は確かにそうなんだけどなんかもっとこう、他のセリフがいいなぁと。
ああっ、でもそうするとネタバレになるだろうし 難しいか・・。



スト☆マニ 【神楽 尽】

寡黙で無愛想な新聞部部長。
男子寮の寮長も担っており、責任感も強いため
学園や生徒からの信頼は厚い。
その真面目さゆえ、自分の信念を曲げないという頑固な一面も。





メインキャラは彼ですよね。

完全に自分の中では如月敬吾に食われてしまった感はたっぷりなんですが・・・
最初に出会うのもきっかけを与えられたのも全部彼だし。

ニコリともしないし、愛想ないし、ぶっきらぼうだし、怖いし。
イイトコな・・・・・・
ん??σ( ̄∇ ̄ ちょっとまってよ・・・・

ピンチの時に助けてくれるのっていっつも神楽部長。
追試がヤバイって言えば勉強みてくれるし
お茶入れてくれたり・・・
不良に絡まれて乱暴されそうなのを助けてくれるのも・・

基本ツンなので・・・・
ツンと言うか、無口で無骨?
だけどデレたときの威力は半端なかった・・・
多分一番ってくらい破壊力があったかも。



で、彼もシルバールークの一員でした。
如月家に仕える家柄だったようで・・・
敬吾の従者でした。

だから如月敬吾と二人の時は超敬語、
罵倒され放題で(笑)

「敬吾様・・・・」とかあの尽が言った?言ったよね???って
もぅ ちょっとびっくりしましたよ(笑)
忠実に、自分より敬吾が大切だし守りたい。
他には何もいらないし必要ないって感じなんですよ。

そんな尽の最大の萌えポイントはもぅ・・・・怒涛の後半です。
個人ルートに入ってからがすっごく にやけまくり
楽しかった!!

尽がヒロインちゃんに好意を寄せているも
どこかぶっきらぼうで不器用で。

理事長との対峙の時に拳銃を向けられて
敬吾を守るかヒロインちゃんを守るか選択しなければいけないときに
迷うんです。 あの尽が!!
敬吾が絶対的だった尽が出した答えは、
2人とも最後まで選べずに自分が撃たれる事でした。

HAPPYEND。
これ、すっごく良かった!!

後日、新聞部に2人でいるところに敬吾が尋ねてきて
ヒロインちゃんにお茶を差し入れます。
「秘密を知られたからには、消してしまうのが一番いい」
と言う事を遠まわしに言う敬吾が、
ヒロインちゃんにお茶の味はどうですか・・・と。

ちょっと変な味がすると戸惑うのを見た瞬間に・・・・
尽がすごい勢いで 
「お茶を今すぐ吐き出せ!!!!!」てめー何するんだ!!とばかりに
敬吾を怒鳴りつけ・・・
尽が敬語すら忘れて主に向かって怒鳴る様子はもぅ・・¥¥¥¥

もぅこの時の敬吾の様子がおかしくてww
本当にこの人 上手で怖いw
結局敬吾にしてやられた感の尽は従者の位置を解かれます。
最後はもぅあまーい感じでhappy endでした^^






nomal endは
敬吾様と弥生様について一緒に海外留学について行く事になったという尽と
お別れです。

数年後・・記者になったヒロインちゃんはスクープを求めて
渦中の女優?が通っているというかつての学び舎に
こっそり進入・・・・
そこで、ばったりまたあの時のように尽と再開を果たします。





敬吾たちと共にこの学園(の運営)に戻ってきたとのこと。
止まっていた時が動き出して・・・

「・・・・おかえりなさい」と告げます。

大人になった尽かっこいいです。執事みたいな感じなんでしょうか。
この先をふんわりと匂わせるような・・そんな終わりでした。

やっぱりどの√も個人ルートに入るまでが結構かったるいなぁ・・と
私は思ってしまうのだけど、入ってからの展開が
気になって気になって、ニヤニヤしながら一気にプレイしてしまう
ってパターンでした。

ヒロインちゃんの「えへへ・・・」ってあほっぽい笑い方にも
そろそろ慣れてきたところで
最後はカイチョー√の感想のみとなります。



スト☆マニ 【夏目 隼人】





スト☆マニ 【夏目 隼人】




新聞部の顧問の先生♪
派手でチャラチャラした所がある。
生徒からの人気は高いが就業態度がいまいち不真面目なため
職員室での人気は低い。

とりあえず常にタバコ吸ってますヽ(´Д`

先生・・・しかも軟派で女好きそう!
とくればエロ担当と期待大!!

・・・・でしたが最後まで先生でしたorz・・・・
くっ、やはり如月先輩が美味しいところは全部持っていったのか・・・

教師と生徒と言えば禁断のドキドキ、を想像するもんだけど
なんかちよっと・・・・えー、もぅ終わりかいって。

どういう位置なのか、
全く関係ないのか、他のルートではあまり分からなかったけど

理事長の義兄弟でした。
夏目先生のルートは、先生の出生の問題と理事長との確執がメインで。
夏目は愛人の子供だったんですね。
理事長が本妻の子供で。

それぞれが違う想いを抱えていて葛藤していて。
誤解しているのだけど、それをヒロインが解いていくっていう話でした。

にしても何で(怪しい仮面かぶっている)仮にも理事長が
ヒロインちゃんに自分の生まれや生い立ちをぺらぺら話すんですかねヾ(°∇°*)
 
夏目は「何でキミに話したのか分かるような気がする」
って最後に言っていたけど、
その割にはヒロインちゃんの魅力がいまいち伝わってこなくて。

(↑これはどのルートでも思ってしまった。
なんというか、この子って天然なのかな?
このルートだとはしゃぎ過ぎて川に落ちる→夏目が人口呼吸って
感じだったけど これってキスしない変わりに
人工呼吸で萌えろってことじゃないですよね?
そんな事ないですよね?
ね?)



最終的にはそれが、夏目と理事長の確執と父親との関係を
溶かしていくのだけど・・・

夏目も散々ヒロインをからかってきてその気にさせておいて
最後の方はなんだか突き放すような態度で、こっちの方が??
って感じでテンション下がるんですけどーーーー。

キス位するかなーと思ったけど
最後までないし!マジか!!

後夜祭の時、律だってそこは行ったし!って場面で
なんもない・・・・うぬぬぬぬぬ。
大人すぎるのもどーなのよ。







HAPPY END

最後はヒロインちゃんとの会話で夏目はずっと入院しているという
父親に会いに行きます。
そして、お互いに和解。
ずっと誤解していた事、本当は愛していてくれた事を理解しあえたのに
まさかのご臨終・・・・うっ ちょっと切ない・・。
とりあえず夏目先生、卒業するまでは手を出さないとか何とか・・・

もぅいいから!!最後までいいから!orz


NOMAL END

理事長も逮捕され。
シルバーシークも一件落着。

夏目の変わりに理事長に拳銃で撃たれた(!)ヒロインちゃんが
退院すると、夏目は学校に退職届を・・・。
で、付き合おうとかそんな事も一切なく「じゃあな、元気で的な
別れ方で。
数年後、新聞に載っている夏目を見つけると
孤児院の経営をしているらしい。
頑張ってるんだな・・・・ってend。

もーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ(怒)

ストマニのnomal endってこうだって分かってるけど
かばって拳銃で撃たれてまでいるのに
なんでそんなあっさり??!!

分かっているのに、期待してしまう自分・・・。
本当 弥生君って可愛かったんだなぁとしばし遠い目・・・・。


スト☆マニ 【六鹿 律】




 

あ゛ーもぅ・・・アップしようとした瞬間に操作間違えて全部消えた・・・。
しゃーなぃ がんばろorz・・・・




スト☆マニ 【六鹿 律】


城鐘学園の生徒会で会計をつとめる。
生徒会長の桐生が大好きでいつもくっついて回っている。
明るく素直な性格で、誰とでも仲良くなれるので
クラスの人気者。






一言で言うと わんちゃんみたいです。
素直すぎるくらい素直で真っ直ぐで、とんちんかんな受け答えもするけど
そのやり取りにも真剣に答えるヒロインちゃんもまたお似合いかと(笑)

今までシルバーシーク側のキャラでしたが
律は初めての学園サイドのキャラだったので
どうなるのかドキドキしてプレイ開始♪


---------------------------------------------------
律のネタバレは 彼の体の事なので 未プレイで
知りたくなかったら読まないでくださいね*
---------------------------------------------------













家電製品に触ると物が壊れる。
水が苦手。濡れると動かなくなる。
尋常ではない運動神経。
重い物でも全く平気。
好きなタイプ→「なにそれ、型番?」

まぁ色々と最初からフラグは立ってます。





最初はただのクラスメイト、同級生って感じでしたが
生徒会に取材に行くうちに、律とも仲良くなっていきます。

律はどこか天然で。
デートがしたいと言い出して そう言うのは好きな子とするんだよ?
とヒロインちゃんが言うと、
「うん、オレ キミの事好きだよ?」ってあっけらかんと。


頭撫でてもらうのって気持ちよさそうだから してほしかったんだ
と撫でてとお願いしてきたり、

膝枕ってした事ないからさせてほしいとか、

もぅ何か 下心なさ過ぎて 逆にドキドキするという(笑)


律からしてみたら 興味から来るお願いなのかもしれないけど
傍から見たらやってる事はカップルそのものだったりして。

キスも「誰も見ていないところでするんだよ」
というと、今だれもいないんだけど・・・してもいいかな・・・とか・・・
可愛すぎるww



そしてそして、 盛大なネタバレですが、
律は実はアンドロイドでした。
桐生を守るために叔父に作られたボディガード。
しかも「心を持ってしまった」欠陥品。

生徒会長の桐生正宗と律との絆は本当に深い。
カイチョーの言う事は絶対。
カイチョーには逆らえない。
カイチョーが一番。

そんな律が、ヒロインと出会って・・・
「人間になりたい」と願ってしまった。
でも自分はアンドロイドで・・・

そんな心を、理事長に利用されてしまうんですね。
でも最後にヒロインと桐生正宗の言葉に、我に返る律だけど・・・。




なんと理事長が最新型アンドロイドを作っていました。
律は戦うけど、力の差は歴然。
正宗とヒロインを守りきるには自分の力が足りない事を悟る律は・・・・

「リミッター解除」

とつぶやき。
やめろー!と叫ぶ正宗ですが・・・。




もともとは、能力は高かったのだけどそれを使うと律が壊れてしまう。
だからリミッターをつけた設計をしてたと。

このシーンは本当に鳥肌物でした。

そしてHAPPY END。

律をずっと待っているヒロイン。
初めて会った時と同じように・・階段を踏み外し・・
初めて会った時と同じように、律が受け止めてくれます。

が、律は記憶がない。
思わず泣きじゃくるヒロインちゃんに動揺する律。
よくよく話を聞けば、びっくりだったらしい(笑)
このほうが感動的だからと、言われてわざと知らないふりしたとか・・・。
もぅ。どんだけ待ってたと思ってんだー・゚・(ノД`)ヽ

ラストは「正宗ちょっと向こう行ってて」と。
コレで誰も見ていないからキスしてもいい?って。
ちゃんとヒロインちゃんが言った事覚えてる律に感動・・・!!。


そしてnomal end。

しばらくして律は戻ってきますが・・・
記憶のメモリーが全壊で「律」だけど「律」じゃなくなっていました。
幼い頃から一緒にいた正宗の「あんなのは律じゃない」っていうのが
心に痛いです(_ _。)・・

それでも・・・と、色々な思い出をあきらめずに律に話すヒロイン。
これ覚えてる?
ここ覚えてる?
でも全然分からない律を見て・・・悲しく思うけど
あきらめずに話していたら・・・・
ダンスの話しで 「ワン、ツー、スリー・・・あれっ?」律が言います。
後夜祭のダンスパーティー、律と練習した時の掛け声でした。

一筋の希望が見えたシーンでじーんとしました^^。

声が!!ちよっと苦手かも・・・と最初は思っていたけど
わざとアンドロイドっぽい声にされてたのかな?
なんだかホロリと来る律のルートでした。

アンドロイドと人間の恋がどうなるのか、
気になるけど本当に幸せになってほしいなぁ。


スト☆マニ 【西城 弥生】




b1_3.jpg



スト☆マニ 西城 弥生です。

さて、困った。
感想らしい感想があまりないです・・・
完全にキャラ萌えのゲームだったので・・・
設定とか世界とかはいまいちな・・・・。

でも無理やりww


軽音バンド部のボーカリスト。小柄で明るく人懐っこいため
女性から人気がある。

きたきた、小悪魔年下系ww
「・・・・先輩♪」連呼してくれます。
しかし、先輩って呼ばれるとなんだかむず痒いというか・・・
ふとした違和感を感じでしまうのはやっぱり寂しい(笑)

はるか昔、ずっと8年女子校育ちだったので
男の子に先輩って呼ばれる気持ちが全く分からんのよね・・・ヾ(・ω・`まいいか。





バレバレですね、彼もシルバーシークの一人です^^
何で猫なんだろうね・・・。








で、弥生君。
最初からヒロインちゃんに好意的でした。
しかも分かりやすく嫉妬深いww。
これは最後までぶれなかったので良かったです^^
そしていっつも音楽室で歌歌ってました。

「つーばーさひろーげー ふぁーらうぇーい♪」(アカペラ仕様)
聞いてるほうが恥ずかしい(笑)

バンド部ですからね練習は大事なんだけど
なぜアカペラ?どうにかなんないのかなー・・そろそろと思った頃に
文化祭でバンド演奏で歌を披露してくれました^^

ちゃんとバンド演奏つくとこんな歌になるのかぁ!!ってちょっと感動。

「つばひろふぁらうぇい~」ロックな感じと、バラード調2種類
プレイ中に聞けました^^。

どのルートからも文化祭のあたりから段々面白くなってきますね^^
それまで我慢我慢・・。

文化祭の後夜祭でダンスパーティーがあり、
ベストカップルに選ばれると、2人だけで「秘密の庭園」にいけます。
そして、一緒にダンスを踊ってほしいと花束と片ひざついて
お願いする弥生君。けっこう恥ずかしい事するよね。

2人でダンスの練習をしますが
ダンスなんて初めてで、弥生のリードに合わせるも
肘鉄やヘディングをかますヒロインちゃん(笑)

ここでハラハラする事がっっ





「・・・・これは面白いですね」
敬吾が登場。

ご機嫌斜めな弥生を見て退散しようとする敬吾を
ヒロインちゃんが呼び止めます。

「・・・待ってください!」
「・・なんで呼び止めるかなぁ」(弥生の低いつぶやき)
「あの・・教えてほしいんですどうすればうまくいくのか・・・」
「?」
「私ダンスが下手で弥生君に迷惑ばかりかけて・・・」
「ああ・・・教えてほしいって そう言う事ですか」
「それは、身長がつりあわないからですよ、あなた方の」
「何だよ」
「や、弥生君 先輩にそんな態度は・・・・」
「えらそうに言わないでよね!!」

「あ、あの 如月先輩・・・私の練習相手をしていただけませんか?」

「なぜ私が?あなたの相手は、そこのおチビさんでしょう?」
「なんでチビって言われなきゃなんないの??」
「弥生君待って!私が迷惑ばかりかけちゃうから・・・・何とかして
上達したいんだ・・・。だから。ね?ちょっとだけ如月先輩と・・・」
「・・・・・」
「そうですか・・そう言う事なら私は協力しますが・・・」
「いいよね?弥生君」
「分かったよ・・・」

「では・・・・、お嬢さん。お手をどうぞ」
(如月先輩の身長なら・・・・ちょうど釣り合うんだ・・私と)
「はいっ、ここでターンです」
(あっうまくいった!すごく優雅だな・・先輩のリード
何か自然に笑顔になっちゃうよ)

「はいっ!もういいでしょ??」
「も、もうちょっと・・・」
「折角いい感じでしたのに・・残念です」
「どうせ僕は・・・如月先輩にはおよばないよ」




このヒロインちゃんありえない・・・
ε=ε=ε=(((怒゚Д゚)ノノ それはないだろう!!
弥生が怒るのも嫉妬するのももぅ本当に分かるし
これすっごい傷つくよ・・・
思い切り「チビ」って言われてるし・・・

敬吾にその気がなくてもこういう事の
積み重ねが弥生を追い詰めていくんでしょうね・・・

このヒロインちゃん結構天然でイラッとする事が多いけど
ここはさすがに納得いかなかったです。
まぁ敬吾の素敵さが見られて私は大満足だっ


一緒に文化祭まわっているとヒロインちゃんが次々と声かけられます。
ここで弥生の嫉妬が面白かったw
独占できなくてイライラし始めた頃に

先生から・・・「・・・・」
敬吾から・・・・「またか・・・・」
仁から・・・・「どうしてこぅ次々と・・・」
理事長まで・・・「極めつけは・・・!」
モテ過ぎですね^^



で、後夜祭。ヒロインちゃんに向けて歌を歌ってくれるんだけど
折角(ヒロインちゃんのために作ったバラードを)弥生が
歌っているのに、ヒロインちゃんが敬吾と仲良くしゃべってるから・・・

ステージ降りてきたっっε=ε=ε=(((゚Д゚)ノノ

敬吾は弥生がここまでやるなんて・・・・と
弥生の気持ちをヒロインちゃんに言ってるんだけど
肝心のヒロインちゃんが、弥生の気持ちに全く気がついてなくて
敬吾もポカーーーーン。
で、
説明していただけなんだけどね。
弥生君もいいかげんに可愛そうに・・・・ヽ(´Д`。


弥生は、心に黒い物を持ってて。
真相は後半で明らかになるんだけど、
実は敬吾の弟でした。


単なる弟ではなくて・・・兄を補佐する弟。
兄のために生きる弟。
大財閥ゆえの宿命を抱えて生きてました。
苗字を変えていたのも、如月敬吾との関係を
悟られないため。

そして兄の目的の為にシルバーシークとしても。


そういえば、このストマニって登場人物みんなそんな設定ですね。
ていうか、敬吾のお抱えが2人のシルバーシークサイドは
敬吾マンセーだし、学園側の律君はあれは・・・・だし。

カイチョーも大企業の後取り候補で重圧抱えてるし
狭い世界と言っちゃそれまでなんだけど
話しの世界が狭いなぁ。 ←今更





そんな背景があるものでして。

「誰にも・・・もぅ誰にも渡したくない・・・」
おおおっ、病みましたww

そんな心を理事長に利用されてしまう弥生ですが
ヒロインちゃんの説得で思いなおします。 本当に理事長はどのルートでも悪党です


初めて大切なものが出来て、独り立ちしようとするんですね。
今まで家に縛られてきたけど、やりたい事をやって生きて行きたい。と。
そのきっかけにヒロインちゃんがなったみたいです。

弥生ルートは唯一、HAPPYもNOMALも両方ヒロインちゃんを
選んでます。

nomalの方で「留学する事にした」と言われたときは
またこういう終わりかぁ・・・・とおもったけど、ちゃんと
自立して成功して、ヒロインちゃんの所に帰って来た時は
「弥生だけは最後までブレないなぁ!!」と変なところで感動(笑)

歌手、役者、それぞれのルートで成功する弥生が
BCの風斗と設定がかぶったりして・・・

最後までヒロインちゃん大スキーーー
先輩大スキーーーーーな弥生君でした^^


あああっ
大事な事書き忘れてました。

弥生が後夜祭で歌ったバラードは
ゲームのエンディングで宮田さんが歌っていました(笑)


 

» Continue Reading

スト☆マニ始めました &【如月敬吾】

テーマ:乙女ゲーム



スト☆マニ & 【如月敬吾】 cv.宮田幸季 。





b1_2.jpg






かなり気になっていたスト☆マニ。


なんて言っても最愛の宮田さんが@@

しかも何だかいじわるーそうな性格をしていらっしゃる
ようだったので 期待大。

(amazonで、この値段の安さは・・・・・
しかも初回生産版・・・・)


ブラコンと同時に着いたのですが
ブラコン優先で息抜きにチョコチョコ進めて
いきました。


感想書いていきたいと思います^^








--story--

主人公は城鐘学園の普通科に通う高校2年生。
ある夜、遼の門限に遅れそうになり急いでいると
目の前に3つの影が。

見回りの先生かと思いとっさに隠れる主人公。

しかし影が通り過ぎたあとには、
優秀な生徒の証「S」の校章が落ちていたのだった。
不審に思いつつも、こっそり裏口から遼に戻ろうとした瞬間、
何かにぶつかってしまう。
ぶつかった方を見ると、主人公の足下にある壊れたデジカメを呆然と
見つめている人物が。

それが廃部寸前の新聞部部長との出会いだった。
弱みを握られた主人公は、新聞部を救う為にスクープ集めに
協力する事になる。

翌日。学校に怪盗が現れたと噂が流れる。
夜に見かけた3つの影は怪盗だったのか?

怪盗の正体を明かして大スクープを手にする為、
学園を揺るがす謎に主人公が立ち向かう。


-------------

まず、プレイしてみて思った事。
怪盗3人組「シルバーシーク」、誰だかバレバレ。
声も普段のと同じなので隠しているようで隠してないらしい。



EV114.png


作ってる製作側も
「もぅシルバーシーク、分かっちゃうでしょ?
てか分かってるよね??」

みたいな感じだと思うので、そういうモノだと思って
「なぜ怪盗になったのか」がすごく気になりました。


そしてシステム面ですが、


ストロボマニア。
写真を取ったり
証拠を集める為に色々なところ(画面)を選んで探したり
キャラとの会話からヒントを集めたり
といった作業があります。

これがかなりシビアで、

写真集めは一枚でも取り逃せない。
会話の選択肢はパーフェクトで。(時間制限あり)
証拠集め(キーアイテム)は上から20個まで全てそろってなくてはならない。

以上を取り逃すとハッピーエンドorノーマルエンドには行けない・・・・。
最後の最後に、うやむやで終わってしまいます。


うわー
まいったねー(・ω・三・ω・)ねー、大変。

でもね、優しいんです このゲーム。


写真集めは一枚でも取り逃せない。
→でもシャッターチャンスになると文字がオレンジに変わって
教えてくれる。しかも 既読スキップで行き過ぎたときは
履歴を見ると文字もオレンジになっている。
しかもそこからやり直せる。

会話は選択肢はパーフェクトでなければならない。(しかも時間制限あり)
→システム設定で、選択肢の前に自動セーブする機能があるので
それをonにしておけば、間違ったとしてもそこからまたリロードできる。

証拠集めも上から20個までそろってなくてはならない。
→各キャラの捜索箇所は全キャラルート全て同じ。
慣れればどこの何を探せばいいのかすぐに分かるので
全く問題ない。もし取り逃したとしても
リロードして(ry

なんつー親切設定 ムフッ((´∀`*))。

若干作業は面倒くさくもありますが
そこまで「作業ゲーム!!もぅ嫌だ!!」って訳でもないです。

基本はどの√も金太郎飴っぽいですが
スキップが快適だし1ルートも(良いのか悪いのか)短めで
ダラダラ続く感もないです。



では 茶道部部長
如月敬吾の 感想です。



EV020.png


くぅぅぅぅぅーーーー//////萌//////

宮田さん・・私を殺す気ですか・・・。
最初からお目当ての如月敬吾猛突進そして腰砕け(´゚艸゚)∴ブッ。

如月敬吾、えらいところの御曹司です。
性格は・・・ものすごいニッコニコで毒はきまくり。

これでもかってくらい笑顔でののしってくれますw

例えば、
転んだところを助け起こしてくれたと思ったら急に手を離す。
痺れている足にわざと物を落とす。

会話していて神楽の事を話すヒロインちゃんに嫉妬して
抱きしめる振りして後ろで大事なデジカメのデータを消す。

そんな人です^^子供か!!!!

さらにさらに

ヒロインちゃんが、如月にお茶を立ててもらっている間に
新聞部部長の神楽の話を楽しそうにするんです。

「おや、随分と神楽と仲がいいんですね?」
「そんな事ないですよ、同じ部なんで普段接する時間が長いだけです。」
と神楽の性格を話すんです。
「しかも良く性格を分かっていらっしゃる」

「あ、すみません私だけ話して・・・・」

「お茶を立てているときは返事を出来ませんが・・・・・、
あなたの話は全て 聞いていますよ。」

「さ、できました どうぞ。 今回は濃茶にしてみました」

(うわっ・・・・ドロッとしたペースト状・・・・)

「い、いただきます・・・・うへー」

「緑の歯・・いいですね ・・・・罰です
「えっ!?」

※台詞うろ覚えですがこんな感じ

嫉妬の仕方が劇萌えーーーーー(´゚艸゚)∴

その後紙小茶巾でお茶がついた唇をそっと拭ってくれて。
「緑の歯を見せなければあなたと茶道部の接点は
誰にも分かりません。お疲れ様でした」って。

何がしたいのーもー可愛すぎだよこのひとー。


学園のオリエンテーリングのイベントで
足を怪我したヒロインちゃん。如月におんぶで(!!)運んでもらって
2人きりで雨宿り。(すでにニヤニヤフラグ発生)

おんぶ最中↓

「ほら、しっかり手を回してください。
・・・・・おそらく・・・・BカップかCカップと言うところでしょうか」

ひえー

雨宿り箇所について↓

「足を出してください」
「ばい菌が入ったらいけません」

「・・・じっとしてて・・・・」
















EV032.png


「い、いいです!!
「それは・・・・・・・
もっとしてってことですか?

「そのいいじゃなくて、けけけ 結構です!!
「・・・・ダメ。
「・・・・はあ?
「消毒しないとダメですから。
「(うううっ)
「・・・どうしました?
「なんでもないです・・・・・。
「ん・・・・。
「うっ・・・・!
「・・・・・・・痛い?
「痛い・・・・です・・・・。
「ここは傷口が深いから・・・・・。丁寧にしておかないと・・。
「くっ・・・。
「・・・・あっ。
「少しの間我慢して・・・・

(この人。。。御曹司だよね・・・。私にこんな事してていいのかな・・)

思わず痛くて如月を蹴ってしまうヒロインちゃん。

「蹴るなんて酷いじゃないですか
「だって痛かったんです・・
「せっかく治療してあげてるのに・・
「もぅ大丈夫です
「ダメです。もぅ一度・・・・

(いつまで続くんだろう・・・痛いし恥ずかしいし・・私気絶しそう。)



もぅこのっっっ!!! ど変態めーーーーー!!
お前みたいな変態は、乙女ゲーで見た事ないわー!!
敬吾さぁ、絶対舐めながら違うトコ舐めてる想像し



ここの如月とヒロインちゃんのやりとりは
はっきり言って萌え死ぬかと思った・・・
というか、気がついたらよだれが出てました私。
しかしヒロインちゃんGJ!!
良く頑張ったww私に萌をありがとう^^v

こんな感じでキャラ萌えがすごいこのゲーム。
声優さんとあわせて私的にはもぅ最強って位ツボでした。




で彼が、(※以下ネタバレ)





怪盗シルバーシークです。
怪しさ満点だけどカッコいい^^

EV115.png

彼はある理由で理事長が所有している物を手に入れようとして
いろいろ美術品を盗んでは返却を繰り返していたんですね。
そして、新聞部の神楽は昔から如月家の従者、弥生君は
実弟でした。この3人がシルバーシークです。

敬吾がイライラして神楽に怒鳴るシーンがあるんですけど
これもまたカッコいい^^

もぅダメだなー今回の感想、宮田さんだと
なんでもカッコいい萌えーになっちゃって感想どころじゃないww

そして一番初めにメインルートというか真相ルートを
攻略してしまいましたがまぁ良しとします←だからさ。


全部のアイテムがそろっている場合エンディングへ。


2つエンディングがありますが、
(この分岐も、最後のアイテムを探すor探さないなので
非常に簡単)
敬吾ルートのハッピーの方は本当にハッピーエンドでした^^。
卒業式に迎えに来てそのまま教会へ。

このルートは結構「敬吾の本気」が見れました。
あ、そんなにそこまで ヒロインちゃんの事好きだったのね?
と思わなくもないですが、「初めて自分に関心がなかった女性」を
好きになるって、結構良くあるパターンですよね。

ノーマルは、
何も告げずに敬吾がいなくなって数年後。
記者になったヒロインは 大財閥の後取りになった敬吾と
インタビューのため再会。
そんな終わりでした。うーん ちょっと切ないですね。
身分も違うだろうし、その後の進展はなさそうだなぁ・・・


EV034.png



ストーリーのつくりの甘さもありましたが
個人的には結構楽しめました。
完全にキャラ萌えですが(笑) 

あーいかん ニヤニヤしてまともに感想書けない・・・。


遊びに来てくれてありがとう♪  


購入&プレイ予定
*-tetrascopu
------------------

↓積み中↓
アルカナファミリア
アルカナファミリア幽霊船
二世の契りFD
裏語 薄桜鬼FD
レンドフルール
絶対階級学園
Vamwolf Cross
プレイ済感想UP未定
プレイ済ですが感想up未定or途中

スタスカ秋after
華アワセ~姫空木
忍び恋うつつ
薄桜鬼
薄桜鬼 随想録
薄桜鬼 遊戯録
緋色の欠片&FD&蒼黒の楔
翡翠の雫
ウィル・オ・ウィスプ
スクールウォーズ卒業戦線
vitamin X
vitamin R
CLOCK ZERO
ときメモGS3
TOKYOヤマノテBOYS ダークチェリー
TOKYOヤマノテBOYS BLACK VANILLA
TOKYOヤマノテBOYS PURE RASPBERRY
蝶の毒 華の鎖
蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
ワンド2FD
いざ出陣!恋戦
デスコネクション
三国恋戦記
三国恋戦記FD
ヒイロノカケラ
ヴァルプルガの詩
ディアラバDF
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
はるあ

はるあ

Author:はるあ
2014年5月にjugemからお引越ししました。
記事内のリンク(主に別記事への
リンク)作業が追い付いていない
ので、お探しの場合は右上の
検索フォームをご活用ください。

乙女ゲーと声優さんが好き。
柿原さん/宮田さん/森川さん/
櫻井さんあたりに萌え叫びます。
特にカッキーに発狂ぎみなので
カッキーキャラは
感想記事がおかしくなります。

プレーリードッグやジリスに激萌え。
今は後をついて歩いてくるモルモット♂を溺愛中。


Twitter @harua355

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ






最新記事
月別アーカイブ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
ブロとも一覧

月虹GATE

続・乙女でもいいですか?

萌えの掃溜め

趣味は(乙女)ゲームです。

今日も幸せBLOG♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。